つづるるる。

そのときハマった漫画や本についてあれこれ書いてます。いまは青春兵器ナンバーワンの話題が多めです。

祝!青春兵器ナンバーワン一周年おめでとう記念・好きな回アンケートその2

※アンケート終了までブログの上部に載せています 

青春兵器、一周年です!!!おめでとうございます!!!センターカラーかわいかったです!!みんなでナンバーワンポーズしてて涙ぐみそうになりました。富士サファリパークの歌っぽくほんとに一周年だぁ~!!!という気持ちです。長谷川先生、さい藤さんおめでとうございます…!!!

ということで、前からぼそっと書いてました、青春兵器の好きな回アンケート第二回を行います。本家人気投票と同じく複数投票可になってます。ハマった回、いちばん笑った回、感動した回などなど、思い出の一話をよろしければ教えてください!! 

seisyun01.enq1.shinobi.jp

 

ちなみに第一回のアンケート結果はこちらから↓

青春兵器の好きな回アンケート・結果発表 - つづるるる。

青春兵器ナンバーワン番外編・長谷川先生の巣立ち、さい藤さんありがとうございました。

一周年記念、番外編の感想です。その前に、今週号(って明日新しいジャンプ出るんですが)に衝撃のお知らせが載ってました。さい藤さんが青春兵器一周年を迎えたと同時に異動に…!!!青春兵器のファンのかたは「ついにこの日が来てしまった…」と戦慄されてたんじゃないかと思います。わたしはしました。

個人的には坂本真綾さん×菅野よう子さんのタッグが解消されたとき以来のショックで、頭の中でblind summer fishが流れはじめている始末で(伝わりづらい例)、もちろん一緒に仕事をしなくなったからとはいえそれぞれ精力的に活動されていてファンとしても追いかけているのですが、いつまでもつづくと思っていたひとつの時代が終わってしまった…という喪失感が強く残っていて、そんな感じでさい藤さんが長谷川先生の担当を離れたと知ったときも、何とも言えないものがなしさを感じました。

この事実を知った上で一周年とその番外編を読むとちょっとどころじゃなくかなしくなりもして、今週一週間は複雑な心境でした。さい藤さんの最後の置き土産が周年センターカラーと番外編に単行本宣伝ページとか…担当さんとしてのこの上ない締めくくりだったと思います。書いててちょっと目頭が熱くなってきたー…。
前置きが長くなりましたが、青春兵器大好きさい藤さんの最後のお仕事についての感想です。

番外編の前に、さい藤さんによる長谷川先生ヒストリーの紹介。ワンピネタをやったいま、偉大なる航路という呼称でもクスッとしてしまいます。どうでもいいですけどグランドラインって打つと偉大なる航路って一発変換出来るのすごい。ページの隅にさりげなくある01st Anniversary ってロゴもかわいいです…仕事が凝ってる…。

長谷川先生の初投稿は14歳。漫画家さんは若いうちからすごいなあ…と思います。のちのお師匠とのご縁もあったんですね…ディスティニー。そこから投稿を重ねて19歳のときにさい藤さんと運命の出会いを経て、どんどん投稿。先生、空が好きなのかな…と思うくらいのパイロット漫画。「蒼空、飛翔!!」はいきなりタイトルの趣が変わってきてタイトルなんか知るかーって心境だったのかなと勝手に思って笑っていました。そこからはひたすら「なんかパイロットの漫画」→ボツのくり返し。先生は諦めを知らないのか…。パイロット禁止令は笑ってしまいました。

パイロットネタはつまらん、と言い渡されたのか、次に描かれたのは「獣剣ラバーズ」でした。(※リンクから読めます)焼野原塵のプロトタイプっぽい感じのお話ですが、長谷川先生の恋愛観(?)好きだなと再確認したので、青春兵器でもちょっと真面目に描いてくださらないかなーと思います(エージくんと委員長あたりを)。ベタなのですが恋愛について過度に夢見てないところがとても好きです。というか、先生の漫画はところどころものすごくドライなときがありますよね…。

その後、初連載の焼野原塵…となって、連載終了後の漫画。タイトルがあんまりだ(笑)これは青春兵器一巻でお馴染みの話によればメダカの飼育で命の尊さに目覚めて描いた漫画のはずで……そりゃあさい藤さんも寝てないときにこんなタイトルの漫画を出されたら黙れ…ってドス利かせたくもなりますよね。そこから兵器ものとカッパものを経て青春兵器が誕生するということで…どんだけカッパネタに執着するのか、とツッコみたくなるくらいのカッパ推しに笑いました。始末屋Kも面白かったのでコミックス収録を楽しみにしております…。

と、長谷川先生の歴史を網羅した上ではじまる、長谷川先生レポ漫画!笑顔の藤さんがかわいい。インタビューで見た仕事場の背景と同じで笑ってしまいました。ちらっと見えるあの手書きの張り紙は漫画家らしいという感じがして印象的でした…。そういえばインタビューを読み返したら先生の仕事場に黒子のバスケのサイン色紙が飾られてて、先日のラジオの藤巻先生がお話されてた歴代の担当さんで唯一さい藤さんには色紙を渡せなかったというエピソードを思い出して笑ってしまいました。こういうの因果っていうんでしょうか…ていうかあれはさい藤さんが酷い(笑)番外編のページの上部「九死に一生!」ってコピーも酷い。
色紙といえば、ここにいつか久保先生のBLEACHの色紙が加わるといいですね!と4巻の100問100答を読むたびに思います。

そんな愉快な長谷川先生の仕事場レポ。新人の藤さんに対して、女子高生と話すの生まれて初めてだの連載がはじまって以来母親以外の女性と会話したことない、という…藤さんはノーカンなので…こんな長谷川先生に、奥さんがいないのでわかりませんと答えるほかない質問をぶつけるさい藤さんは鬼じゃあ!先生は結婚願望あるので、新しい担当さんは女性のアシスタントとかご紹介されてはいかがかと思います…。どうでもいいですけど長谷川先生は姉さん女房タイプじゃないとうまくいかない気がする…。このセルフツッコミ漫画に対して自己顕示欲の塊野郎だと思われるのでは…と心配する長谷川先生に、大丈夫よ、と言ってくれる女性が現れますように。

漫画家長谷川先生への質問…週刊連載をこなす中で乱れがちな食生活は…ばっちりです!!海野先生こと長谷川尚子お母さまがいらっしゃるんで…!!このへんは素直に羨ましい…!!実家が近いって最高ですよ。ストレスフリー!帰りたい!週刊連載は楽だよと言い切った長谷川先生の元気の源は母の手料理なんですね…。

質問その2、週刊連載作家のスケジュールとは…先生、休みがひとつ減りました!!週休二日でどうなってんですかと藤さんに詰め寄られてますけど、インタビュー時は週3日休まれてましたよね!そしてあの作画、という予定の中には机に向かうまでの覚悟を決める時間も含まれてるので、いまも実質週休二日よりも休まれてる長谷川先生…。巻頭カラーが欲しくないんですか!?って藤さんがツッコミ入れてますけど、長谷川先生はあまり欲しがってないんじゃないか…などと思います。4巻のインタビューを見る限り、先生には野心とかハングリーさがなさそうな感じで。ファンとしては巻頭カラーがきたら嬉しいですけどね!!

漫画家はアイディア出しなども重要なんだよー、とおもむろに趣味:スマブラをはじめる先生。スマブラガチ勢を目指して大会に出た先生。ネームを描くためのルーティンまではなんとなく納得させられそうでしたけど、指先のウォーミングアップというところは完全に言い訳ですよ…。そりゃさい藤さんも心配性になって休みも電話掛けてくるともよ…。このへんの話はもしかしてさい藤さんがいままでこんだけ世話してきたんですよ!!というアピールも含まれていたのかもしれません…編集というお仕事。新担当さんもこれくらいやってね!!という圧力にもなってる気がします(笑)仕事の引き継ぎでこんなこと公言されたら自分もやるしか…って思っちゃう。

そして直球のセリフ…。ネームを描くコツはさい藤さんが担当ならなんとかなる!!!長谷川先生の明日はどっちだ…!!!ドラえもんのごとく長谷川先生を心配されてたさい藤さん(コミックスおまけより)ですが、きっとさい藤さんと過ごしてきた年月が長谷川先生の中に貴重な経験として積み重なってると思います…。ファンとしてはNo.04のキャラクターデザインが気になって仕方がないですが、新担当さんもディズニーの出来損ないみたいなキャラには容赦なくボツと言っていただきたいな…と面倒くさいファンみたいなことを思いました。

日が暮れて、実家に帰る長谷川先生。お母さまの生姜焼きレシピも単行本に載せてー!!アシスタントさんたちも食べてらっしゃるのかな…と海野先生回を思い返しました。あの回のお料理の描写に愛がこもっていたと思います。

長谷川先生がありのままをさらけ出し、フェア精神(?)で集英社の社員証をさらけ出したさい藤さん。おふたりの息ピッタリの青春兵器はここまで。藤さんの帰っていく夕暮れが切なく思えますが、長谷川先生の「これからも頑張ります」のコメントに、これからも応援していきたいなと思いました。

それと、こんなところでお知らせですが、青春兵器のアオリ文のまとめも一周年の回を区切りに終わろうと思います。青春兵器はつづきますが、アオリ文に関してはその一文だけでもうひと笑いを起こしてくれるさい藤さんのアオリが好きで、もはや好きな作家さんを追いかけているような心境でしたので、今後も新しい担当さんのアオリ文も楽しみにしつつ、一旦終了しようと思います。また単行本発売にあわせて一周年までのアオリをまとめたいと思います。

ということで、三分割となりました青春兵器一周年感想。ここまでお付き合いくださりありがとうございました。改めて、長谷川先生おめでとうございます!!そして齊藤さん、ありがとうございました!!今週の青春兵器も楽しみです!!!

 

グッド・フライト、グッド・ナイト──パイロットが誘う最高の空旅 (ハヤカワ・ノンフィクション)

グッド・フライト、グッド・ナイト──パイロットが誘う最高の空旅 (ハヤカワ・ノンフィクション)

 
坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)

 
イージーリスニング

イージーリスニング

 
少年アリス

少年アリス

 
道は開ける 新装版

道は開ける 新装版

 

  

同じテーマの記事

青春兵器ナンバーワン50話②・若さとは振り向かないこと

ということで、区切った投稿の後半、青春兵器本編の感想です。番外編は藤さんと長谷川先生という異色の組み合わせの話、ということで本編はほぼ藤さん抜きです。後半は藤さんが出てきたらまた青ざめてしまう展開なので丁度よかったですね!!

場面はいつもの教室…ですが、ちょっとお祝い仕様。和やかな雰囲気の中、ただひとり周りに馴染めてないエージくん。何のお祝いか心当たりがない!というところへ、ハチが零一転校一周年記念パーティーだと教えてくれますが「最終兵器」や「青春」という単語が何かの隠語に思えてくる不思議…零一ってたしかバレンタインあたりでこれもう死…して学校行ってなかったけどお空に居たからセーフなのかな(笑)そういえばカイザー零一が登場した回は一応学校に行ってるんですよね。過度なストレスを抱えつつも高校生活をエンジョイしようとしてた零一がかわいいです。その後の脳内世界は酷かったですけど…!!

なにはともあれ零一が一年間高校生活を満喫出来たましたが、そこで慢心せず一年目の反省を踏まえて二年目をどう過ごすか建設的な話し合いがはじまりました。特に意味はない藤さんの持ち込み風景がツボでした。沙村先生のハルシオン・ランチといい意味のないカットを入れてくるネタが好きです。

一年目のよかった点、一つ目はハチの加入。なるほど確かに零一のことをよく知るハチが来てくれたおかげでエージくんも零一の暴走を食い止めやすくなったよねー…とカリスマ美容師さんの出た9話を思い出しました。ハチは不可欠というのはごもっとも。でもエージくんは話を聞いてて居た堪れない。
二つ目は零一の顔!感想①のほうでも書きましたが、零一の表情がほんと愛嬌のある顔になって一周年の扉がかわいらしく見えました。これが青春にもつながったらいいよね…!

三つ目はクラスに紛れ込んでいたペットのゴローちゃん。クラスには関係ないがクラス委員長が大いに関係してるので…。正直飛び道具とかぶっちゃけられてますが、ゴローちゃんは理詰めのハチと対極の位置にいるフリーダムなボケキャラなので、青春のテイストがガラッと変えられるのがいいなと思います。ゴローちゃんが出るともれなく委員長も出て勝手に壊れてくれるので青春の予測不能さやままならなさを感じますよね…!!(委員長の可愛さ的な)そして委員長の色々な面、で出てくるのがあのコマなのも笑ってしまいます。行き過ぎって自覚があったんですね長谷川先生…。
そんな委員長を含め、エージくんのまわりは愉快な個性派ばかり揃っていていいね!エージくんはこんな自画自賛イヤ!!って言ってるけど、一読者としてはそうだよねーと頷くと同時に、あの仕事こそ人生みたいな生きかたをしていたエージくんに友だちが大勢出来たのだと思うとやっぱり和んでしまいます。

一年前と比べて確実に青春が充実しているエージくんでしたが、まさかのダメ出し対象に。ストレートでワンパターンなツッコミはいかがなものかと!確かにそうなんですけど、ヒネリが効いてるとそれはそれでエージくんってそんなユーモア溢れるキャラじゃないよね…ってことになる(笑)でもエージくんが名前叫んでるだけで笑えてしまうのでそれは続行してほしいなーと思います。「アンヌーーーーー!!!」が大好き。あとエージくんの持ち味は、ツッコミ入れようとしてヒネるんじゃなく、相手への苛立ちやらなにやらでことばが辛辣になるところかなと思います。二度と人の役に立とうと思うんじゃ…のあたりはなかなか酷い言いようだったなと思います。ただ以前のインタビューを読むと、むしろあのへんのセリフは長谷川先生がさい藤さんに言われていたものなのかな、といまさらながら邪推してしまいます。

そしてさらにダメ出しはつづく…かわいい女の子を出そうよ!女の子のかわいさをアピールしていこうよ!ってナナ姉に「どの口が言ってんの!?」ってエージくんキレてるけど、普通に読んでるとナナ姉かわいいじゃんよ!!って思うので、このあたりはインタビューネタを踏まえてお楽しみくださいということですね…戒めの宿命を背負いしナナ姉ですがいまは可愛いから大丈夫だ!!扉絵のナナ姉もかわいかったし…。次号の命を賭して東くんをドッグフードから守ったナナ姉は恋する女子の鑑だと思いました。かわいい。たまにナンバーズ時代の気怠げな顔もしてくれたらいいなあと4巻カバー下を見て思いました。それにしても夏休みが一回で終わったのは水着描けません!という理由だったなんて…。ファイト!!(作中の)今年の夏は期待してます…!!!

せっかくだから幅広く意見を取り入れましょう、ということで建設的な話し合いに海の三人組も合流。開口一番「難しい問題だなぁ」って真面目に考えてくれるNo.03が大好きです…。個人的に青春兵器のキャラはエージくん一強だったんですがそれに猛烈な勢いで迫ってきてます。生真面目で人格者なツンデレで母性まで感じさせてくるとか好み以外の何者でもないです…。

話が脇道に逸れました。No.03先生。この世界の終わりを阻止するために「あまり縦軸を無視しすぎるのもどうか」と真面目なアドバイスをしてくれました。縦軸とは…!!!そこからのアドバイスが的確すぎて笑ってしまったんですが、縦軸を意識したチャレンジをすることによって結果的にNo.03先生たちの出番も確保されるというちゃっかりっぷり。3人組と毎回対決、という案にニコっと笑ってる09くんもかわいいです。個人的には三人組との対決も楽しみですけど、またちらっと海野先生にも出ていただきたい(縦軸無視)こうして他のキャラにまざって話してるとフォントがひとりだけ浮いててそれもまた笑えます。

いまの青春に必要なものは何か!ここで委員長が動物キャラの必要性を訴える!アップの委員長はめちゃかわいいけどエージくんに即斬り捨てられててせつない!ゴローちゃんは癒やし案は採用されて全ページにゴローちゃんが出ることに…。そこからは改善案という名の願望だだもれエスカレート。なんか進研ゼミの漫画みたいなコマで漫画が二年目へと突入。零一もウインク+ピースなんて出来るようになったんだな…!

ということで、改善案をすべてぶっ込んだ二年目がスタート。一話のセルフパロです!!冒頭のエージくんの見事なビフォーアフター。メガネなし&金髪じゃなくても表情だけでイメチェンしたよエージくん!!そしてその後ろにはスッとさり気なくゴローちゃんが。
教室に入るとそこには脱二頭身した零一が……あーどうせならあの一度っきりの風早くんみたいなイケメン零一が良かったな…とつい思ってしまいました。ごめんね零一!二頭身ならいつもの零一がいいんだけどね!ここであのイケメン零一が降臨したら別の漫画になってしまうから仕方ないね!!

続々とキャラがイメチェンして出て来てますが、それに対するエージくんツッコミが冴えない。言い慣れていない感じが酷くて笑えます。はやすぎだろ…陸上選手かはヒネりが無さすぎて逆に笑ってしまいました。そしてキャラたちの願望が詰まっていたであろう見開きのページの酷さ…東くんとゴローちゃんだけだよマトモなの!!すかさず次のページでエージくんが怒涛のブチギレを見せてくれました。どうでもいいけどツーくん素っ裸なの!?ひどい。

エージくんのやかましゃあタイムがはじまり、ウキウキでプールにきた海のトリオも静かに帰って行きました。No.03さんはずっとあの黒っぽいのが素の肌なのかなと思ってたんですけど違った!って、そういえばお料理回でも普通の手を見せまくってましたね…。わずか2コマでしたが、No.03さんに浮き輪はあざとい!と感じました。また票を稼ぎに来おったわい…!!そしてしみじみと、エージくんのこのキレ気味でいっぱいいっぱいなツッコミが好きだなーと再確認。あとメガネがあると落ち着く…。

最後はエージくんのツッコミが戻って皆も正気に戻りました。いいのよ、青春兵器はこれでいいのよ…。しかし本当にテコ入れは要らないの!?ってさい藤さんたらーってページ下のコメントを見て笑ってしまったんですが、これが後に別の意味を持つことになろうとは知る由もなかったのです…。

このあとも番外編と長谷川先生の偉大なる航路!というさい藤さんと長谷川先生による赤裸々な暴露トークがつづくのですが、文字数も多くなってきたので別記事にします!月曜日までには更新したいです…。

  

すごい会議?短期間で会社が劇的に変わる!

すごい会議?短期間で会社が劇的に変わる!

 
ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)

ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)

 
青春兵器ナンバーワン 4 (ジャンプコミックス)

青春兵器ナンバーワン 4 (ジャンプコミックス)

 

 

同じテーマの記事