つづるるる。

そのときハマった漫画や本についてあれこれ書いてます。いまは青春兵器ナンバーワンの話題が多めです。

祝!青春兵器ナンバーワン一周年おめでとう記念・好きな回アンケートその2

※アンケート終了までブログの上部に載せています 

青春兵器、一周年です!!!おめでとうございます!!!センターカラーかわいかったです!!みんなでナンバーワンポーズしてて涙ぐみそうになりました。富士サファリパークの歌っぽくほんとに一周年だぁ~!!!という気持ちです。長谷川先生、さい藤さんおめでとうございます…!!!

ということで、前からぼそっと書いてました、青春兵器の好きな回アンケート第二回を行います。本家人気投票と同じく複数投票可になってます。ハマった回、いちばん笑った回、感動した回などなど、思い出の一話をよろしければ教えてください!! 

seisyun01.enq1.shinobi.jp

 

ちなみに第一回のアンケート結果はこちらから↓

青春兵器の好きな回アンケート・結果発表 - つづるるる。

青春兵器ナンバーワン53話・BOY MEETS 新担当

更新遅くなりました、Mission.53感想です。センターカラーです!先日のセンターカラーからそんなに時期が空いてないのでびっくりです…!!エージくんの貴重なカラーだ…!!ほのぼのとした零一&ツーくん&ハチですが本編に出てくるのは海の三人組だーーー!!!ったく、人気投票の締め切りを前にまた03さんを出しやがって長谷川先生…一票追加です…ツンデレ一本釣り。

どうでもいい話ですが、今月頭に急に金魚を飼うことになり、金魚すくいで一気に20匹ぐらい家に来たので、大慌てで金魚の住まい一式セットを用意して、ここ数日のあいだはVIP待遇でした。一時期病気が流行って弱い金魚は何匹か天に召されてしまいましたが、残った金魚は元気に泳いでて…長谷川先生のメダカのために必死だった日々をふと思い出しました。むかし家では父親がらんちゅうを生け簀で飼ってたんですよね…手間かけてたんだなーとそんな思い出もよみがえりました。…だからって投げやりなタイトルの原稿を持っていってはいけないよ長谷川先生…!

しかし、そんな長谷川先生を叱る担当はもういない!!!…だけど僕の背中に、この胸に、ひとつになって生き続ける!!!みたいな心が見え隠れするジャンプ巻末の先生のコメントに思わず笑ってしまいました。というかそんな熱いものじゃなく、どちらかというと今彼と一緒なのに元カレのことを思い出して引きずってる女…!みたいなニュアンスで読めてしまうのは長谷川先生が依存体質でしかも相手がDV男だからかな…語弊があるようなないような…。先週のコメントでも年下の新担当さんに尻叩かれてるって言ってましたけど、その叩かれかたで満足してるのかな…って今週のコメントを見てそんな爛れた何かを考えてしまいました。巻末コメントからしばらく目が離せません!新担当さん頑張ってください!!

そんな新担当さんの腕前が発揮されたセンターカラー裏の単行本CM。寒い夜だから…ってTRFチョイスなのがちょっと世代的にさい藤さんに寄せてきててニクい心遣い…!!と思いました。長谷川先生より年下だから全然世代じゃないですもんね…。そして「齊藤さんを失い冷え切ってしまった長谷川先生の心」とか、担当交代を自らネタにしてきてる…!!さい藤さんと長谷川先生の関係って他の漫画家さんと比べてべったりしてるって感覚が新担当さんにもあったようで…。こんないじらしい新担当さんを面白いネタで温めてやるんだ先生…!!いまの担当さんにも笑ってほしくて…みたいなコメントが今後来たら目頭が熱くなってしまうかもしれません。

それと、今回はだいぶさい藤さんテイストに寄せてる感じがありましたが、これから新担当さんの独自色が出てくるかな…と楽しみになりました!なので長谷川先生は頑張ってネーム描いてセンターカラーの機会を…!!と、読者の欲が出ました。

今回は一周年記念の反省を活かして縦軸のお話…だったと思います!!早かったお隣さんバレ!!個人的にはもっと後に来ると思ってたんで以外でした。こういうすれ違いみ設定って変身ものの作品の正体バレたー並に最終回付近のエピソードだと思ってたのでビックリです。敵味方の関係が一歩前進しましたね。

お馴染みの海の三人組と商店街でバトル。道行く人の迷惑にならないジャンケン三本勝負というところにさりげないやさしさが見える気がする…。負けた03さんはとりむね肉をエージくんにプレゼント。筋トレしてる若者にぴったりのヘルシー食材ですね!しかも安い。食塩と砂糖と水で揉んでおくとパサパサしない主婦の味方です。素直に受け取るエージくんがかわいいです。海野先生のことを嫌いにはなってないんですね…。

決着はついたものの、生活圏が重なりすぎだろ…と不審に思うエージくんと09くん。ゴミ捨て場が一緒ってところでほぼ確定だと思うんですが、それでも怖くて認められない…みたいなエージくんに笑ってしまいます。そうこうしているうちに悲しい事実を目の前に突きつけられることになるエージくん…と09くん。アパートの草むしりで鉢合わせしてしまいました。やったー!大家さんはわたしの好きなアシスタントさんの絵だ!丸顔がラインが安定してるアシさんだ!ニコニコ顔の大家さんに和みます…。03さんの草むしりルックも大好きです。めっちゃやる気だよ…作業しやすい服の03さんの株上昇が留まることを知りません…。

ここで会ったが数日ぶりと、草取り対決開始。超硬化とあの海神剣で雑草をズバババする03さんたちですが、草取りは根っこからやるのが基本…ならばスコップと、備えあれば憂い無しな03さん。零一にも貸してくれる気遣いぷりを見せられて、こんなの好きになるしかないじゃん…!!フェアプレイにこだわるところもとても好印象です。03さんが出るたびに好きになって止められない…。

せっせと草取り対決をはじめる零一と03さん。休憩に入ったらそうめんとアイスの差し入れをする二人を見て、やっとこさ同じアパートに住んじゃってることを認めるエージくんと09くん。ツイッターでも書いちゃってますが、大家さんを囲んでのシーンがとても好きで、03さんの「大家さん、息子さんは元気にしてるのか?」がかなりツボにはまり、今週も人気投票だな…とそこでハガキを取り出しました。大家さんと世間話してる03さんはもはやただの兵器にあらず…!!零一も兵器というよりただの下宿学生ですね…。

そんなほのぼのとした光景を見つめるエージくんと09くん。黒塗りシルエットのふたりの目がやばいです。無言のままふたりはファミレスへ…ふたりしてコーヒー頼んでるのが笑えます。
無能だった…と、ようやく現実を見つめることにした二人。同時に09くんのぶっちゃけトークがはじまって笑いました。同居人はアホと畜生!バッサリ行き過ぎている09くん…海野先生のときは泣いてたじゃん!でも呆れるのもわかる…。そしてお隣さんからのおすそ分けが海野先生手製のものだと知るエージくん。複雑…!!敵からの施しって言いかたに笑ってしまいます。アンヌちゃんならそれでも躊躇いなく食べることでしょう…。

敵同士が互いの位置情報を把握した…ということは、潰し合うということになるのだろうか?戦うしかないのか?しかしそれをするにはあまりにも僕たちはお互いを知りすぎた…みたいなシリアス展開。やだ、真面目…って変な笑いが出てしまいますが、これが縦軸…!!とちょっとドキドキもしました。ことばに詰まるエージくんをじーっと見ている09くんが好きです。

戦わない、なぜなら上司が望んでいないからと返す09くん。アイツ馬鹿なんで、と上司の悪口も添えて。03さんは完璧であるあまり人にとっても完璧な世界をつくろうと考えはじめたわけですが、それはもう兵器の範疇を超えてきている…それが楽しいと感じる09くん。すごくいい副官。09くんにハガキ一枚やって…。それを物陰でしっかり聞く03さん…あーーーー好き!!!こういうの好き!!!ツンとしてるの最高です…03さんにもハガキをもう一枚。

当面は戦うけど戦わない、と少し複雑になった零一たちと03さんたち。スーパーで袋詰勝負は笑ってしまいますが、ビニールを限界まで引き伸ばすときに03さんのツメが不利だな…と思いました。負けちゃうんだろうな03さん…(笑)
最後のコマでおすそ分けに感想求められるところもいいなーと思いました。03さんが知ってるのか知らないのか、エージくんが気づいてない(ようでうっすら気づいているかもしれない)といろいろ曖昧なところが余韻になって素敵だなと思いました。

今回の話でエージくんたちと03さんたちの関係が進展しましたが、これが今後加速するのはNo.04登場後なんでしょうね…。出てきてほしいような、そうでないような、読んでるこちらも曖昧な気持ちになっています。何モチーフなのかも気になりますが多分猫だろうなと思います。猫が出ないわけがない。

そんな感じで、人気投票を前に03さんと09くんの株を上げにきた一話になりました。エージくんもいいですね。彼ほどモサさんちの兵器と仲良くなってる人間はいませんからね。01→親友、02→息子、03→ファン、05→友人のペット、06→ペットの仲間、07→幼馴染の友人、08→相棒、09→秘密の共有者…これで戦うことに迷わないわけもなく…。シリダス回したので意地でもシリアスな展開にはならないだろうなーとは思うのですが、この日常が壊れないでいてほしいなと今回の話を読んで思いました。あと個人的にこういうキャラによって知ってることと知らないことがばらついてる、みたいな展開が好きなので、今後これがどう活かされるかも楽しみです。

で、更新が遅くなってしまったのですが人気投票まであと一日ありますのでこちら↓

あてさき:101-8050 東京都千代田区一ツ橋2-5-10 集英社
     週刊少年ジャンプ47号「青春兵器」キャラクター人気投票係
しめきり:11月20日(月曜日)

月曜日の内容によっては最後の投函をしてそうな気がします。

 

BILLIONAIRE~BOY MEETS GIRL~

BILLIONAIRE~BOY MEETS GIRL~

 
青春兵器ナンバーワン 4 (ジャンプコミックス)

青春兵器ナンバーワン 4 (ジャンプコミックス)

 

 

同じテーマの記事

青春兵器ナンバーワン番外編・長谷川先生の巣立ち、さい藤さんありがとうございました。

一周年記念、番外編の感想です。その前に、今週号(って明日新しいジャンプ出るんですが)に衝撃のお知らせが載ってました。さい藤さんが青春兵器一周年を迎えたと同時に異動に…!!!青春兵器のファンのかたは「ついにこの日が来てしまった…」と戦慄されてたんじゃないかと思います。わたしはしました。

個人的には坂本真綾さん×菅野よう子さんのタッグが解消されたとき以来のショックで、頭の中でblind summer fishが流れはじめている始末で(伝わりづらい例)、もちろん一緒に仕事をしなくなったからとはいえそれぞれ精力的に活動されていてファンとしても追いかけているのですが、いつまでもつづくと思っていたひとつの時代が終わってしまった…という喪失感が強く残っていて、そんな感じでさい藤さんが長谷川先生の担当を離れたと知ったときも、何とも言えないものがなしさを感じました。

この事実を知った上で一周年とその番外編を読むとちょっとどころじゃなくかなしくなりもして、今週一週間は複雑な心境でした。さい藤さんの最後の置き土産が周年センターカラーと番外編に単行本宣伝ページとか…担当さんとしてのこの上ない締めくくりだったと思います。書いててちょっと目頭が熱くなってきたー…。
前置きが長くなりましたが、青春兵器大好きさい藤さんの最後のお仕事についての感想です。

番外編の前に、さい藤さんによる長谷川先生ヒストリーの紹介。ワンピネタをやったいま、偉大なる航路という呼称でもクスッとしてしまいます。どうでもいいですけどグランドラインって打つと偉大なる航路って一発変換出来るのすごい。ページの隅にさりげなくある01st Anniversary ってロゴもかわいいです…仕事が凝ってる…。

長谷川先生の初投稿は14歳。漫画家さんは若いうちからすごいなあ…と思います。のちのお師匠とのご縁もあったんですね…ディスティニー。そこから投稿を重ねて19歳のときにさい藤さんと運命の出会いを経て、どんどん投稿。先生、空が好きなのかな…と思うくらいのパイロット漫画。「蒼空、飛翔!!」はいきなりタイトルの趣が変わってきてタイトルなんか知るかーって心境だったのかなと勝手に思って笑っていました。そこからはひたすら「なんかパイロットの漫画」→ボツのくり返し。先生は諦めを知らないのか…。パイロット禁止令は笑ってしまいました。

パイロットネタはつまらん、と言い渡されたのか、次に描かれたのは「獣剣ラバーズ」でした。(※リンクから読めます)焼野原塵のプロトタイプっぽい感じのお話ですが、長谷川先生の恋愛観(?)好きだなと再確認したので、青春兵器でもちょっと真面目に描いてくださらないかなーと思います(エージくんと委員長あたりを)。ベタなのですが恋愛について過度に夢見てないところがとても好きです。というか、先生の漫画はところどころものすごくドライなときがありますよね…。

その後、初連載の焼野原塵…となって、連載終了後の漫画。タイトルがあんまりだ(笑)これは青春兵器一巻でお馴染みの話によればメダカの飼育で命の尊さに目覚めて描いた漫画のはずで……そりゃあさい藤さんも寝てないときにこんなタイトルの漫画を出されたら黙れ…ってドス利かせたくもなりますよね。そこから兵器ものとカッパものを経て青春兵器が誕生するということで…どんだけカッパネタに執着するのか、とツッコみたくなるくらいのカッパ推しに笑いました。始末屋Kも面白かったのでコミックス収録を楽しみにしております…。

と、長谷川先生の歴史を網羅した上ではじまる、長谷川先生レポ漫画!笑顔の藤さんがかわいい。インタビューで見た仕事場の背景と同じで笑ってしまいました。ちらっと見えるあの手書きの張り紙は漫画家らしいという感じがして印象的でした…。そういえばインタビューを読み返したら先生の仕事場に黒子のバスケのサイン色紙が飾られてて、先日のラジオの藤巻先生がお話されてた歴代の担当さんで唯一さい藤さんには色紙を渡せなかったというエピソードを思い出して笑ってしまいました。こういうの因果っていうんでしょうか…ていうかあれはさい藤さんが酷い(笑)番外編のページの上部「九死に一生!」ってコピーも酷い。
色紙といえば、ここにいつか久保先生のBLEACHの色紙が加わるといいですね!と4巻の100問100答を読むたびに思います。

そんな愉快な長谷川先生の仕事場レポ。新人の藤さんに対して、女子高生と話すの生まれて初めてだの連載がはじまって以来母親以外の女性と会話したことない、という…藤さんはノーカンなので…こんな長谷川先生に、奥さんがいないのでわかりませんと答えるほかない質問をぶつけるさい藤さんは鬼じゃあ!先生は結婚願望あるので、新しい担当さんは女性のアシスタントとかご紹介されてはいかがかと思います…。どうでもいいですけど長谷川先生は姉さん女房タイプじゃないとうまくいかない気がする…。このセルフツッコミ漫画に対して自己顕示欲の塊野郎だと思われるのでは…と心配する長谷川先生に、大丈夫よ、と言ってくれる女性が現れますように。

漫画家長谷川先生への質問…週刊連載をこなす中で乱れがちな食生活は…ばっちりです!!海野先生こと長谷川尚子お母さまがいらっしゃるんで…!!このへんは素直に羨ましい…!!実家が近いって最高ですよ。ストレスフリー!帰りたい!週刊連載は楽だよと言い切った長谷川先生の元気の源は母の手料理なんですね…。

質問その2、週刊連載作家のスケジュールとは…先生、休みがひとつ減りました!!週休二日でどうなってんですかと藤さんに詰め寄られてますけど、インタビュー時は週3日休まれてましたよね!そしてあの作画、という予定の中には机に向かうまでの覚悟を決める時間も含まれてるので、いまも実質週休二日よりも休まれてる長谷川先生…。巻頭カラーが欲しくないんですか!?って藤さんがツッコミ入れてますけど、長谷川先生はあまり欲しがってないんじゃないか…などと思います。4巻のインタビューを見る限り、先生には野心とかハングリーさがなさそうな感じで。ファンとしては巻頭カラーがきたら嬉しいですけどね!!

漫画家はアイディア出しなども重要なんだよー、とおもむろに趣味:スマブラをはじめる先生。スマブラガチ勢を目指して大会に出た先生。ネームを描くためのルーティンまではなんとなく納得させられそうでしたけど、指先のウォーミングアップというところは完全に言い訳ですよ…。そりゃさい藤さんも心配性になって休みも電話掛けてくるともよ…。このへんの話はもしかしてさい藤さんがいままでこんだけ世話してきたんですよ!!というアピールも含まれていたのかもしれません…編集というお仕事。新担当さんもこれくらいやってね!!という圧力にもなってる気がします(笑)仕事の引き継ぎでこんなこと公言されたら自分もやるしか…って思っちゃう。

そして直球のセリフ…。ネームを描くコツはさい藤さんが担当ならなんとかなる!!!長谷川先生の明日はどっちだ…!!!ドラえもんのごとく長谷川先生を心配されてたさい藤さん(コミックスおまけより)ですが、きっとさい藤さんと過ごしてきた年月が長谷川先生の中に貴重な経験として積み重なってると思います…。ファンとしてはNo.04のキャラクターデザインが気になって仕方がないですが、新担当さんもディズニーの出来損ないみたいなキャラには容赦なくボツと言っていただきたいな…と面倒くさいファンみたいなことを思いました。

日が暮れて、実家に帰る長谷川先生。お母さまの生姜焼きレシピも単行本に載せてー!!アシスタントさんたちも食べてらっしゃるのかな…と海野先生回を思い返しました。あの回のお料理の描写に愛がこもっていたと思います。

長谷川先生がありのままをさらけ出し、フェア精神(?)で集英社の社員証をさらけ出したさい藤さん。おふたりの息ピッタリの青春兵器はここまで。藤さんの帰っていく夕暮れが切なく思えますが、長谷川先生の「これからも頑張ります」のコメントに、これからも応援していきたいなと思いました。

それと、こんなところでお知らせですが、青春兵器のアオリ文のまとめも一周年の回を区切りに終わろうと思います。青春兵器はつづきますが、アオリ文に関してはその一文だけでもうひと笑いを起こしてくれるさい藤さんのアオリが好きで、もはや好きな作家さんを追いかけているような心境でしたので、今後も新しい担当さんのアオリ文も楽しみにしつつ、一旦終了しようと思います。また単行本発売にあわせて一周年までのアオリをまとめたいと思います。

ということで、三分割となりました青春兵器一周年感想。ここまでお付き合いくださりありがとうございました。改めて、長谷川先生おめでとうございます!!そして齊藤さん、ありがとうございました!!今週の青春兵器も楽しみです!!!

 

グッド・フライト、グッド・ナイト──パイロットが誘う最高の空旅 (ハヤカワ・ノンフィクション)

グッド・フライト、グッド・ナイト──パイロットが誘う最高の空旅 (ハヤカワ・ノンフィクション)

 
坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)

 
イージーリスニング

イージーリスニング

 
少年アリス

少年アリス

 
道は開ける 新装版

道は開ける 新装版

 

  

同じテーマの記事