つづるるる。

そのときハマった漫画や本についてあれこれ書いてます。いまは青春兵器ナンバーワンの話題が多めです。

このごろのジャンプ感想/ロボレーザービーム

ジャンプの他の漫画の感想です。ROBOT×LASERBEAMです。タイトルを英字のまま打ったらうまく表示されない謎。題字のフォントがポップでかわいいです。先日はゆらぎ荘だけ書いて力尽きましたが、こちらも大好きです!作者は黒子のバスケのかたということですが、前作は拝読していないのでノータッチで…。時間があったらDr.STONEのことも書きたい…。

うちでは家族がゴルフ好きで週末はよく早朝に打ちっぱなしに行っているのですが、わたし自身はゴルフにまったく興味がなく、この先もこんな調子かなと思いつつ、ロボレーザービームを何気なく読んだらすっかりハマりまして、おかげで家族の話も少しはわかるようになりました。ちょくちょくついてくるコラムも楽しんでます。で、ロボレーザービームにハマってから他のゴルフ漫画も読んでみようと思って風の大地を読んだら面白くて(ライパクは連載当時読んでたんですが忘れてしまった…)、とりあえず賭けゴルフ編までは読みました!わたしは、リリィが好き!!!!!(叫びたい)あとウォーレンのキャディさんもかなりカッコよくて好き。チッタも…ってキャディさんばっかり。

ロボレーザービームの話です。ライバルの鷹山くんが好きです。ロボくんがコースをボコボコ掘ってったところを慌てて埋めてったシーンで好きになりました。根が真面目で礼儀正しくて実力者で努力を惜しまない、そして真面目ゆえにちょっと重い(泣いたー!!)というキャラがとても好きで、極めつけが、待ってるから来てくれってロボくんに言ったところでした。ライバルが主人公に先行って待つ!っていう展開に弱いのです。ガラスの仮面とか、ジャンプだとヒカルの碁とかアイシールド21とか大好きで…。アキラさんも重いキャラだった。進さんは学生時代の青春です…。

ただ、ロボくんに関しては待つ!って言っても必ずしも来るとは限らなくて、鷹山くんの勘頼みみたいなところなんですけど、それでもあいつはきっとゴルファーになってやって来るって信じてる鷹山くんがかわいくて、あまつさえテレビで名前伏せるけどライバル!って公言して静かにテンション上げちゃってるところがもう面白いです。自分の感覚というものに自信があるということなのでしょうが、どんどん突っ走るライバル鷹山くんが好きです。帝王にしつこく絡まれてもロボくんの名前は言わなかった努力と人情のひと。

一方、ライバル宣言されてもピンとこな…な主人公のロボくんも好きです。(鷹山くんもピンとこないだろうなーって自覚してるところがまた好き)ものをズバズバと言える我道を行くキャラって好きで、そのぶんトモヤくんが胃を痛めるわ血を流すわでお気の毒なんですけども、ふたりとも親友として仲良しなのがほほえましいです。トモヤくんはめちゃめちゃいい子ですね。普通はロボくんとの実力差とかに凹みそうな気もするけど、ロボくんの技術にすげー!!って感動したり、ぶっ倒れるロボくんに駆けつけてったり、ユニフォームかっけー!!って我が事のように喜んでたり、本作の癒やしです。鷹山くんとも友だちになってて面白い。

ロボくんは常に冷静で、ゴルフもやらないって気持ちはなかなか揺るぎそうにはなかったですけど、第一線のゴルフ(学生の)を間近で見ることで感化される、っていうところがベタであり王道で好きです。度を超えた技術や力に感動させられるってありますよね…。そして、ふつうだと主人公はすげー!!!って言ったりしますけど、本作は主人公が控えめなので代わりにトモヤくんが言ってて笑えます。あの時点ではゴルフに興味が傾いた時分だったから反応薄かったですけど、そのぶんゴルフやろうと決めてからの、理音先輩のショットを見たときのモノローグが新鮮で、すごい!僕もやってみたい!って反応がなんだか小さな子どもみたいでほほえましくありました。感情がぽろぽろ溢れだしたのもこのあたりでしょうか。ロボくんのワンテンポかツーテンポくらい遅れて感情が理解出来るのがまた楽しいです。トモヤくんもこんな気持ちなのかもしれない。

理音先輩もかなり好きで、なんだかんだ面倒見がとても良いところがかわいいです。ハブられの心配までしてくれる。あと、ロボくんの学習能力を目の当たりにして武者震いするところも好きです。脅威を感じつつも嬉しそうなところがいいなあ…。作中ではコミカルなほうのキャラだと思うんですけど、練習試合だから約束の日までスコア70台にさせられない!えーいいま70台にしろ!ってノリも好きです。冷静に受け答えするロボくんも楽しい…。
本作では実力者に鳥の名前が冠されてることもあり、ベストスコアの話からいっても理音先輩はもしやそのうちロボくんにレギュラー奪われてしまうのでは…とも思うのですが、本人がまったく気にせずロボくんを応援してくれるところがいいなあと思います。最初は沸点低めの怖そうな先輩だったけどいまやすっかり理解者ですね。

ロボくんぶっ倒れのエピソードはかなり好きで、鷹山くんからはゴルフの面白さを、理音先輩にはゴルフの技術を学んだロボくん。そのへんが、一年生とのいざこざと絡められて丁寧に描かれてたな…と思います。ぶっ倒れるまでというのは、部活としては大丈夫かー!とは思いますけど、それくらいしないと埋められない差があり、それをまっすぐに埋めていこうとするロボくんの強さが感じられて好きです。トモヤくんがいてよかったね…としみじみ思ったエピソードでした。そしてドア越しにロボくんの気持ちを聞いていた風間くん。彼はなんとなくダイヤのAの金丸くん(苦労人で世話焼き)に重なるところがあって見ていて楽しいんですが、来週からは試合に出つつさらにテンパりそうな様子なので…それも楽しみだったりします。

ゴルフは体力勝負っていうのは家族から聞いてたんですけど、こと学生のゴルフはお金を掛けないぶんセルフでいろいろやるから大変、とよく拝見してる感想ブログで語られてて、ゴルフ部って思ってたよりも大変なんだなあと思いました。トモヤくんもひょろひょろとボール飛ばしてる状態ですが、それなりに体力づくりしてたんだなあ…がんばったんだな…。

そして今週出てきた帝王、朱雀さん。濃ゆいー。前に雑誌の記者さんが、いまの高校の実力者はアクが強いやつらばっかりで…みたいなこと言ってましたけど、学生トップ選手のアクがこんなに強いとは思わなくて笑いました。よく見たら初登場時から目がぐるぐるしてる…!!クールな実力者かと思いきや思いのほかフリーダム…でもこういう自由でちょっとキモいキャラ好きです。ベストショットはロボってあだ名かなーって思ってるときの顔です。封神演技の申公豹、あるいはネウロが悪巧みしてるときみたいなおもしろ顔だった(笑)

先日ちはやふるを読んだんですけど、帝王を見てたらあちらの現役トップ選手こと名人周防さんを思い出しました。人格に多少の難あり、だけど、自分が強すぎるゆえに物足りなさを感じてる…みたいな冷めたところがあるのがあちらの名人ですが、そこをポジティブというかはた迷惑に押し出してきてるのが朱雀さんかなーと思いました。とても好きなゴルフで、遊べるひとがいないのはつまんない!とちょっという思いで粘着する。この方もロボくんとは別の意味で冷静さもあるけど言い方良くなくて無用なトラブルを起こすタイプだ…。

ちはやふるの名人さんは、ぽっと出だけど圧倒的に天才で、でも態度よくないから尊敬も出来ないアイツ嫌だーって周りから思われてますけど、帝王もあの性格じゃなかったらなー…って思われてそうだなと思いました。世間で鷹山くんいいね!って注目されてるのも、礼儀正しくて素直に尊敬できる選手がきたー!ってファンや周りに歓迎されているのかも、などと妄想…。トップ選手に人格の良さを求めるのは非常にあるあるだと思います。でも漫画なので帝王はそのままでいいってばよ!!気持ち悪いけど馬鹿じゃないっていうのが楽しいです帝王。あの背の高い後輩と仙台あたりから車を運転してきたと思うとガッツあると思ってしまいます。車移動は疲れる…。

来週からは練習試合開始ということで、がっつり試合を見られるのが楽しみです。ジャンプの巻末でも藤巻先生は取材に行かれたとコメントもあったので、どんな展開になるのかワクワクします。黙ってたらイケメンの帝王の実力も気になるところ…。キャラの皆さんは怪我をしないで思いっきり勝負出来るといいなあ…と風の大地のあれやこれやを思い出しつつ。あとまだつづいてほしいな…と思うのでアンケ出してますよ!

コミックス1巻も来週出るので楽しみです!書店特典ってペーパーかな…。青春兵器と一緒に発売なので、来週はずっとうきうきしながら過ごせそうです!

  

横田真一 4スタンスゴルフ

横田真一 4スタンスゴルフ

 
ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックス)

ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックス)

 
風の大地 69 (ビッグコミックス)

風の大地 69 (ビッグコミックス)

 

 

同じテーマの記事

青春兵器ナンバーワン34話+番外編感想・なんどめだ転校生

今週の青春兵器の感想です…の前に、連載再開来ましたハンターハンター!!わーもー嬉しいったら嬉しいです!!コミックス発売も嬉しい!!!連載再開まで長かった気もしますが、先日ベルセルクの新刊を買ったら1年弱でなら早いじゃないかと感じてどうでもよくなりました。あとはガラスの仮面と妖怪シリーズ(小説のほう)が出てくれたらもう何も言うことありません…いや、あとはヒストリエも!
脱線しましたが、本筋のMission.34の感想です。今回は番外編も掲載でめでたいです!!!

冒頭に登場したニット帽のちっこい人物。こういう風体のキャラはカードゲームとかベイブレードとかに出てそうな気がする…あとちょっと首領パッチにも似てる…と思いながらページをめくれば、恒例の転校生タイム。お前んとこの兵器なんじゃ…って普通のようでまったく普通じゃない質問に笑います。ナンバーズも残すところあと2人ですが、その内の1人は間違っても組織を裏切るキャラではないとのこと。ということは必然的に冒頭のキャラは裏切っちゃうキャラなのね…本当に大丈夫かナンバーズ。モサリーナさんが泣いているよ。

ちょっとさみしげな零一をよそに転校生は扉を破壊して登場です。勢いがある!!それもまた元気でよし!!の先生の判断にも勢いを感じます。先生もなかなかの肝っ玉…。なんてクラスのみんなが若干引いているうちにありのままをさらけ出した自己紹介が!!タイトルロゴと同じコマで「青春兵器ナンバーツーだー!!!」はインパクトありますね。漫画が乗っ取られてしまったときのような趣き。アオリの「全員出すまで終われねぇ!!」は笑っていいのかそうじゃないのか、さい藤さんの冷静さと情熱のあいだを感じるような感じないような何いってんだか。個人的にはバレンタインが来るまで終わらないでほしいですよ!!!何度も言うけど!!!

ああ…藤さんが描いた漫画が現実に…!!!みたいな自己紹介に、エージくんはあっという間にキャパオーバー。No.01じゃないなら良し!!というアンヌちゃんは相変わらずブレてませんが、エージくんの心労がただただ重なるばかりで…
そんな孤独なエージェントをそっちのけで、ナンバーズのみなさんはわーーーいとお花を散らせながらNo.02に抱きついていきます。かわいい。団子みたいになってるナンバーズかわいい。ツー…?ってちょっと泣きながら呼んでる零一かわいな…!!でもそんな状況に早くも壊れはじめてきたエージくん。ナンバーズ×4を小脇に抱えて屋上へ…。ぱっと見保父さんとちびっこたちのようで微笑ましいです。ツムツムにも似ている…(笑)

そこからは今週いちばん好きな流れで…「どーいうことだあぁーー!!」「うるせぇーー!!!!」のツッコミがそのまんますぎるんですけど、もうエージくんは限界だってことがひしひしと伝わってきて大好きです。これまでに3人+ペットを受け入れてきたエージくんですが、受け入れる前に心の整理とかいろいろ頑張ってきたからね…しかも今回来たの組織のナンバー2だからね…仕方がない。

頭の上にちょこっとネジが乗ってるところもかわいいNo.02くんはナンバーズの兄貴分のような存在で、零一とかつて青春を謳歌する夢を語り合っていた仲とのこと…でも、彼は一緒に旅立てなかった…見えない鎖につながれちまってるから。ああ…ふしぎの海のナディアのネオ皇帝陛下だって思いました。(例えが古い)あっちもお兄ちゃんだったなあ…。
コンセントにつないでいないと動けないという02兄さん。完全なる失敗作じゃねーか!!!とエージくんは言いますけど、ちょっと扱い間違えただけで地球崩壊を引き起こす零一を思うと、どんな危機もコード引き抜きで解決する02兄さんは零一の弱点を克服した画期的な発明では…とも思いました。裏切り防止として離れないようにも出来ますし。

でも結局02兄さんも組織を捨て青春の輝きを手にしようと決めたのでした。その決意の証が本拠地からの延長コード。MAPPOが知りたくてやまない組織の基地と02兄さんのコードはつながっていましたが、ぞうさんが鼻引っ掛けてあえなく終了。延長コードが収納されていくジュゴッ、スポーンって音が面白かったです。
止まってしまった02兄さんをテクテク運ぶ零一&ハチ&ナナトリオ。みんなニコニコでかわいいです。

昼休みは復活した02兄さんとクラスの皆さんでドッジボール。明るいキャラの02兄さんはすぐ馴染んでます。零一に友達がいてくれてよかったよと言うあたり、ハチとは違ってごくごくまっとうな間柄だったんだろうな…と思います。ハチは狂気の塊を学習能力とフォローの上手さで包んでいるから、02兄さんのような割りとふつうな精神のキャラが出てきて新鮮でした。グイグイくるけど受け身なエージくんにはちょうどいいと思われます。

ドッジボールはちょっと苦手という零一の理由がちょっと切ない…兵器が本気出したら相手は…という苦悩。これエージくんVSハチでもやったけど、本気の兵器の球を受けるには最先端科学とオリンピック選手並の体力がいるのでね…。そんなギャグだったらそれで一話つくれそうなネタを1コマで解決する02兄さん。相手は俺だから思い切って来い!!ってかわいい。本気モードの零一にニコニコ顔の02兄さんがいいですね。

しかし青春の熱を受け止める直前でコンセント抜かれた02兄さん。即止まってしまうのかなしいです。今週のを読んでから掃除機使うときに、笑いたいような変な気持ちになってます。
零一の本気で吹っ飛ばされてロシアに行ってしまった02兄さん。ハチと零一の現地服かわいいです。いっそ02兄さん出るたびに海外に回収に行って現地の衣装着まくってほしいくらいです。

ハチが兄さんを「友です」って言ってましたけど、ここまでとはいかずとも似た感情をゴローちゃんにも抱いていたとしたら、ペット扱いは心底受け入れがたいだろうなあ…と改めて思いました。最後のコマでみんなわーいカラオケ!!って笑顔ですけど、本来ならここにいるはずですもんね…いまペット小屋でこたつにみかんだもんね…でも学校行かなくてこたつでゴロゴロもしあわせな気がしています。ゴローちゃんゴロゴロ。

ついに役者が揃った、とエージくんのモノローグにありましたが、これでもう転校生はおしまいってことでしょうか。残るシングルナンバーズはNo.04だけですが、どんなキャラになるか楽しみです。02兄さんはてっきり空飛ぶ系かと思ったんですけど(009のオマージュぽくくるなら)、逆に自由に飛べない壁につながれたキャラ…と以外でした。でもまっとうに明るくていいですね!青春は主要キャラ(とくにエージくんと零一)が人付き合い下手で、それ以外のキャラはクラスの人気者!って状態なので、中間に収まってきたような02兄さんを見てると安心します。

次号、ドキドキスクールライフに立ちはだかる根本的な問題とは!?って予告がついてたんですけど、もう問題ありまくりでよくわからないという奇妙な状態になってます。そんな問題はエージェントと兵器が出会った1話からあったよ…(笑)
ちょっと前の予告にありましたクリスマス回もとても楽しみです。ゴローちゃんサンタがみたいです。あるいはゴローちゃんがソリ引いててもいいです。

さてここからは番外編とコミックスのお知らせのページについての感想です。

本の名は。ってめっちゃパロってるようですけど、印刷粗くてどういう背景なのかわからないうえ、君の名は。の宣材ポスターよくしらないから何をどうパロってるのかわからなくて、荒んだふたりの横にちらっと見えるコミックス画像をガン見しました。零一と東くん&アンヌちゃん、ハチ、ナナ姉、委員長とゴローちゃん…はわかったんですけど、はれれれーー!!?エージくんどこーーー!!!裏表紙にいるといいな主人公…。

あと先週のジャンプにも載ってましたけどさい藤さんの100問100答!!さい藤さんの頑張りに乾杯!!さい藤さんのウルトラマン話も気になりますが、他にも好きな映画とか本なんかあったら知りたいなと思うので楽しみです。編集ならではの裏話なんかもあったらいいなあ…。

先日調べ物をしてたら、偶然にさい藤さんがジャンプの小説のレーベルについてインタビューされてる記事を見つけたのですが、編集のかたは漫画をチェックする他にもいろんな働きかけをあちこちにされてるんだなと思いました。 

news.yahoo.co.jp


青春はさい藤さんの面白さが加わってさらに楽しいですけど、個人的には長谷川先生への100問100答も次巻くらいでしてほしいなーと思います!メダカのその後とか!

そして番外編!悪の兵器、一同に会す…というシーンですが、これBLEACHですよね!!先生大好きですね!!!後ろの椅子にナンバーが書いてあるからエヴァっぽさもあって笑えます。なんでグラスなんだ、とかツッコミたくなる。手前につぶらな瞳の師弟が並んでいてかわいいです。
No.04は欠席…ということでお披露目はまだ先。個人的に009では004めっちゃ好きなので04さんへの期待がつのります…。

ナンバーズ会議、本日の議題はMAPPOの新エージェントについて。MAPPO設立以来の天才少年って、エージくんのことだー!エージくんと白い悪魔アンヌちゃんはナンバーズでも噂されてたようです。
二人に対する反応はさまざまで、09くんは相変わらず好戦的。ナナ姉は天才少年に興味あり…というところですが、天才少年と白い悪魔をまとめてカップル占いする未来が待ってるんですよ…!ていうか久しぶりにお姉さんモードのナナ姉を見たんですが、戒められたあのデザインじゃなくて本当に良かったねと番外編を見て思いました。他のキャラももちろんそうですけど、前のデザインだったら間違いなくこの番外編成り立たない…!!ブラッシュアップって大事なんだなと感じた番外編です。

06くんはカッコいいこと言ってるんですけど、もうゴローちゃんと並んでるだけで笑ってしまいます。よりアニマルに近いデザインの二人がシリアスかましてるのでお腹が痛いです。
02兄さんはあんまり興味がない。というか02兄さんがいる本部は確かに落とせそうにないです。ハチは零一がいる限り相手にならないといった様子。まさか天才少年と息ピッタリで学園生活を送ろうとは…なんて運命のいたずら。そしてこのハチとナナ姉はなんとなく何かあってもおかしくないなあという雰囲気。

そんな中、会議もどうでもいいやと興味なしの零一。01~03のうち、兵器としてのリーダーシップを取れるのは03だけだったんだなと納得。零一はこのころから東京に憧れた田舎娘モード(一話)になっているのですけど、それでも殺気だけで09くんをビビらせるくらいの強さだったようで…。それにしても、この会議のメンバーが本拠地からほぼいなくなって、残っているのは会議不在だった04だけというのもなんとも皮肉というか…。

そんな彼らの現在がこちら、と最後の1ページはまるごとオチでしたが、零一とエージくんのやりとりが母親と小学生男子すぎて笑いが止まりません。いまの子どもはゲームばっかりやってるって言うけど、ゲーム一ヶ月くらい禁止されてて仕方がないから公園で遊ぼうぜって子どもたちもとても多いんだぜ!!
一方お隣りさんは仲良く朝ごはん。魚肉ソーセージうめー!!って06くんが師匠に倣ってて笑えます。目玉焼きはソースなんだ03…09くんは醤油派の様子ですが、そのうち03と09くんはきのこの山派とたけのこの里派にもわかれていくんじゃないかと思います…。

02兄さんとナナ姉とハチのコマは和みますが、ハチはまだちょっぴりナナ姉が苦手の様子。ここでさりげなく02兄さんの恋の相手は…って話題が出ましたけど、02兄さんがアンヌちゃんを好きになったりしたら面白いなーなんて思いました。いまのところ東くんや、幼馴染ということで仲の良いエージくんも嫉妬対象になったりしましたけど、もし02兄さんが恋のライバルになったら零一もドス黒い嫉妬の塊にはならなさそうな気がします。兄のように慕ってた親友が恋敵って、あるあるだし…と、これまでとはちょっと違った修羅場もあるかも?と期待してます…。

委員長とゴローちゃんはいつでも平和でいいなあ…。そこで最後のアオリも決まったな…!!ていうかめっちゃ力技だな!!と思いました。ああでも、とても平和でいいですね。人間と兵器がわかりあえてる世界、和みます。ナンバーズ全員出しても終わらないでね…!!(平和への祈り)

 

キャラ投票してくれた方もありがとうございます!さい藤さんにも票が入ってたので笑いました。6月いっぱいは投票受け付けてます!

seisyun01.enq1.shinobi.jp

 

BLEACH Can't Fear Your Own World 1 (JUMP j BOOKS)

BLEACH Can't Fear Your Own World 1 (JUMP j BOOKS)

 
青春兵器ナンバーワン 3 (ジャンプコミックス)

青春兵器ナンバーワン 3 (ジャンプコミックス)

 
ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】

ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】

 

 

同じテーマの記事

このごろのジャンプ感想/ゆらぎ荘の幽奈さん

ジャンプの他の漫画の感想です。ゆらぎ荘の幽奈さんです。青春兵器以外ではロボレーザービームとDr.ストーンとゆらぎ荘の3つが特に好きで、本当は毎週感想書きたいほどなのですが、毎週10000文字近くを書くのは無理なので心の中に留めてました。けど最近楽しすぎるので書きます…3作ひとつの記事で書こうかと思ったら文字数が割りと増えたので単独記事です…。

ということで、ゆらぎ荘です。毎週楽しく読んでます!明るいし、女の子みんなかわいいし、コガラシさんはカッコイイし、なんて楽しいんだ!!って気分になってます。えろすな要素は水戸黄門の入浴シーン的な感じで見てるんですが、毎週毎週どんな手を使って見どころを作るのかと思って読むとまた楽しいです。これアウトー!!って思うときもたびたびありますが、キャラの皆さんの人柄のおかげかカラっとした気持ちで読めるのはすごいなと思います。ゆらぎ荘はアオリも好きで、編集さんのアオリで丸め込まれるようなときもあるなと!(笑)

ゆらぎ荘ではコガラシさんに惚れてる女の子がしっちゃかめっちゃかしてますが、わたしの推しは千紗希ちゃんです。千紗希ちゃんかわいい。ああー出来ることなら千紗希ちゃんにコガラシさんを射止めてほしいって思ってるんですけど…!!でもいまのところ千紗希ちゃんは恋しつつもちょっと一歩引いた目線で居るので、そこが千紗希ちゃんのかわいさでもあるんですけど見てて歯がゆいものがあるー!!

一方で千紗希ちゃんと幽奈さんが友情を育んでるところもとても好きで、今週も一緒にチョコを作っているっぽいのでほんと仲良し、いいね…!!とほんわかします。幽奈さんの気持ちを後押ししたり、でも幽奈さんが実体持ったときにはソワソワ動揺したり、だけどちゃんとコガラシさんのことが好きって伝えられる千紗希ちゃんが好きです。星の瞳のシルエットだったらここからこじれにこじれて5巻分だからね…!!!

いちばん好きというかお気に入りの話は、ファミレスのカミングアウト回です。(次点はコガラシさんが千紗希ちゃんちに泊まる回)みんなよく言った…特に雲雀ちゃんがんばった…って気持ちと、ひとりトイレで顔を洗って落ち着こうとした狭霧ちゃんがとても面白かったです。狭霧ちゃんはあの回から独自のポジションに収まってて楽しいです。フォロ方さん的なポジション大好きです。雲雀ちゃんとボケツッコミやってるのもかわいい。

そして、あくまで千紗希ちゃん押しではあるけど、個人的には雲雀ちゃんもめちゃめちゃ好きで、応援したくなるキャラナンバーワンというとダントツで雲雀ちゃんです。こう言うと語弊があるかもしれませんが、雲雀ちゃんは少女漫画で主人公になれるキャラというか、頑張りやさんでちょっとドジで、意中の彼の近くには作中トップクラスで可愛いor美人とされてるキャラが居て…と、設定からすると(自分が小さい頃の)少女漫画のヒロイン設定そのもので、だからすんなりと雲雀ちゃんを応援できるのかなーなどと思っているんですが、ただもう、そんなのどうでもいい!!と思えるかわいさが雲雀ちゃんにはありますね…!!めげそうになるけど頑張ってるって、自分を鼓舞していくところがとても魅力的でかわいいです。今週の雲雀ちゃんも可愛かったです…チョコひとつで心掴めるなんて思ってないけど、少しでもかわいいって思ってもらえるように、はちょっとうるっときました。雲雀ちゃんけなげ!!受け取ってもらえてよかったね!!

それでコガラシさん、コガラシさんが好きですよ…いい子だよ、千紗希ちゃんをお嫁にもらっておくれよ。コガラシさんも強くて硬派でやさしくて、気づいてくれる、という(自分の子供のころの)少女漫画のツボを押さえてるキャラなので、もう大好きです。特に、些細な変化を察してくれるところ、本当に好きです。コガラシさん最高ー!!好感度がMAXになったのは幽奈さんとのダンスなんですが、男前としか言いようがないです。自分がどう思われてもまあいいやと、女の子を助ける姿は惚れます。雲雀ちゃんのお芝居に付き合ってくれたところもよかった…。

あとコガラシさんの好きなところは、それなりに女の子のことを意識してるってところですね。今週の雲雀ちゃんと狭霧ちゃんのチョコを受け取った反応がかわいい!コガラシさんかわいい!前のとんでもないすごろくで心を無にしてたコガラシさんも笑えました。いや笑いごっちゃないんですけど!照れるコガラシさんでいちばん好きなのは、千紗希ちゃんちに泊まったときの、お風呂上がりの千紗希ちゃんを見たあとのシーンです。あああーーあの回大好きて…好きなひとに意識して見られるって嬉しいことなんだな…と気づく千紗希ちゃんを、寝言で凹ませるコガラシさんがにくいあんちくしょーすぎますよ…。

ゆらぎ荘はキャラを見てるだけでも楽しいんですけど、お話も細部まで気を配ってる感じがあって読んでてほっとします。キャラクターみんなが自分の足で歩いて、進んでいくのがちゃんと伝わってくるという感じがあって好きです。コガラシさんは気づいてくれるキャラ、って書きましたが、ゆらぎ荘のキャラはみんなそうで、ひととの関わり合いや時間の流れる中で何かに気づいて進んでいく、ひとところに留まらないっていうエネルギーが感じられて、それを見ているとなんともほほえましい気持ちになります。

それに、仲居さんや呑子さんと素敵な大人が多いところも読んでいて安心するというか、筋の通った大人が居ると子どもたちはのびのび出来るというか…漫画自体が丸く収まる印象があって、サービスを入れつつも丁寧な物語を作るミウラ先生すごいなあと毎回読んでます。コガラシさんがかるら様をフッた後のバレンタインっていう展開もたまらないです。かるら様の話としての決着はついたけど、コガラシさんにフラレてしまった子が出たということで、それぞれの気持ちが揺れて、それぞれが答えを出すっていう流れがいいなあと思います。雲雀ちゃんのチョコが手裏剣型なのもとても可愛い。

これからは幽奈さんの過去とか、コガラシさんへのそれぞれの恋心が絡んでくるのでしょうけど、千紗希ちゃんを応援しつつみんなの笑顔を願いたいです。とりあえず、目下来週の千紗希ちゃんのバレンタイン話が楽しみで楽しみで仕方ないです。頼むよコガラシさんー!!

  

ゆらぎ荘の幽奈さん 6 (ジャンプコミックス)

ゆらぎ荘の幽奈さん 6 (ジャンプコミックス)

 

 

同じテーマの記事