つづるるる。

そのときハマった漫画や本についてあれこれ書いてます。いまは青春兵器ナンバーワンの話題が多めです。

モーニング最新号の脈絡ないぼやけた感想

今週のお話…、なんかだもう、パンさんがすっかりスッキリしたひとになってて笑わずにはいられませんでした。義父への感情がプラスに昇華されたおかげで、事情をよく知らないカイにしたらブラックジョークをかましてくるお兄さんみたいに写っててなんなのこの状態!とってもかわいい。
もともと人と話すことに抵抗はないタイプであったからか、すごく素直にあれこれ話すんだなあーと、生まれ変わったパンさんに、ただただにんまりさせられました。

そして今週号を見て思いました、このひとのメンタルはいま中学生の男子くらいの自我の芽生えを感じさせるような初々しさなんだなーと!恋愛よりも友だちと好きなことしてたい感じの!カイの年表で言うとガラスのピアノ弾いたあたりの…

ピアノが好き、って実感したばかりのパンさんの、恋の季節はまだ先だなー…みたいなことを感じました。いまは自分とピアノの新たな出発で胸がいっぱいで、それ以外のことはあんまり考えられないって様子のパンさんがまたかわいかったです。もうかわいいしか言ってない。

ツアーメンバーの様子は見られると思ってなかったので本当に嬉しかったです。タイスさん普段理知的な感じなのに酔っ払うとひどい。いい崩れっぷりでいい…。そんなタイスさんをフォローするアレグラさんはツアーメンバーのお母さんだった!ソフィさんは強烈なお姉さんと過ごして、お姉ちゃんもいいなぁって思ってたらいいな!

お子様組?のカイ&レフもかわいかったです!!かわいいったらかわいい。

肝心の阿字野先生のリハビリについては、まったく心配しておりません!!