つづるるる。

そのときハマった漫画や本についてあれこれ書いてます。いまは青春兵器ナンバーワンの話題が多めです。

パンさんを見かけたよ

9月にぎっくり腰になってからいろいろ体調崩してましたが、ジャンプは読んでました。新連載の青春くんが結構好みだったり、ネバーランドがギスギスしてきてていい!!と楽しかったり、もう鬼滅の刃に至っては五体投地で大好きなので善逸助かって欲しいけど腕と脚は戻らないほうがシビアで展開としては好み…みたいな、そんな日々です。

で、先日本屋にぶらりと入りましたら文庫コーナーにパンさんが居て内心悲鳴を上げました。文庫本ピアノの森の9巻表紙がパンさん!まだ自分の人生を呪いながらナイフみたいな切れ味の音色で怖いけど美しい!きゃーパンさまー!!って言われてたころのパンさんだ…!!って表紙を舐め回すように見ていました。(でも緊張するから手に取れない)しかめっ面もさることながら、あの上げた手がいいですね…!指長いですね…!!はあぁぁパンさん…

それでいまさらながら、パンさんってピンで単行本の表紙になったこと無かったんだなーと気づきました。パンさんが出てたのは大好きなファイナリスト集合表紙だけだったんだな…あの時点ではもうちょっとツンデレな赤面しがちの気のいいお兄さんになっていたので、文庫版の取り付く島もないツンしかないパンさん表紙は貴重だなと思いました…。

その日は帰ってからショパンポロネーズ聴いてました。パンさんのピアノが聴けたらいいのになあ…とまた読み返してます。

 

ピアノの森(9) (講談社漫画文庫)

ピアノの森(9) (講談社漫画文庫)

 

 パンさんおめでとおおおお!!!

ピアノの森(15) (講談社漫画文庫)

ピアノの森(15) (講談社漫画文庫)

 

 

同じテーマの記事