読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つづるるる。

そのときハマった漫画や本についてあれこれ書いてます。

青春兵器ナンバーワン5話・いつの時代の書物よ

林間学校後編、Mission:5の感想です。林間学校に浮かれた兵器は枕投げを楽しみにする…。しかしその前にアレをやろうぜと盛り上がる男子たちは部屋の布団をお花の形のようにくっつけるのでした…。結構昔から本とか漫画を読んだりしてるほうですが、この陣形組んでるの見たことないので、出典は何なんだ…!!って気になって仕方がないです。枕投げはあるんですけどね…。あと暗殺教室の修学旅行回でもありましたけど、こういう旅先の男子部屋って気になってる女子の話するの…?少女漫画知識では、修学旅行の夜はすでにカップル成立してんですよね…このへんは男女の差…!!?(彼女いる男子は部屋に居ない的な話だとこの円陣組んでる男子たちがせつない)

ノリノリな同室の男子たちの様子を、青春はなんてムダなんだとツッコむエージくん…。ムダだ…って心底思うことはあるんですけど、それはおっさんになったときにムダじゃなかったなって思えるものなんですよね。ムダだって切り捨てないでムダだったなあって思ったこともムダにしない…何の話…
この男子の前ではめちゃめちゃ強気な難波さんヒドイ。最新話まで読んでると、ここにハチくんが居たらと思うと変な笑いが…っていうか、修学旅行の夜のハチさんは女子部屋でいちごポッキー(断面ハート)を食べてると思う。

一方、彼女とか好きな子とかピンとこないエージくん。そういうの疎い良い子とかかわいい。質問を誤解しちゃうエージくんかわいい。いくつか前の記事でここのシーンでめちゃめちゃ笑ったって書いたんですけど、もうこのエージくんの告白に布団から思わず飛び出る男子たちが馬鹿すぎてかわいい。ガチの告白に盛り上がる男子部屋楽しそうでいいですね…。このあとの肝試しで見事ペアになったエージくんと委員長ですが、本当クラスの男子良い子ですね…応援してくれてるよエージくん…!!エージくんと委員長の進展を見守りたい者としてはこの男子たちに混じりたい。先生の手書きのせいぜいイチャつけのそこはかとない投げやり感好きです…。

さて肝試しでどんなドキドキ展開が来るかと思いきや、わりと重要なシーンでした。笑顔の委員長の家庭の事情が思ってたよりも複雑だった…そしてエージくんの生い立ちも不遇なもので重かった…。エージくん、両親に捨てられたのは幼い時って言ってるけど、物心つく前だったんだろうか…こんなまっすぐに育って、3話に出たMAPPOのおじさん、いいひとだったんだな…!!!としみじみさせてくれるシーンでした。委員長も自分の話は笑い話にしてるけど、エージくんの話は重く受け止めてるあたり、気を遣ってたんだということがさり気なく感じられて好きです。何ですって!?ってツッコミもかわいらしくて好き…。エージくんと委員長がいい雰囲気でにやにやしてしまいます。首なし零一の邪魔が入ってしまいましたが…

爆弾処理のためにやむなしとはいえ、目の前でクラスメイト2人が崖から落ちてしまったという状況は、委員長大変すぎる…!!もうさっきのいい雰囲気は空の彼方ですが、エージくんが林間学校が終わっても委員長と接近する機会はあるって思えたところが好きなシーンでした。エージくんが任務とか関係なしに、ただ普通にクラスの誰かと仲良くなることを意識した瞬間だったのかなあと。青春ですねエージくん…ほのぼの…

なんて思ってたらクマが出た。今週のエージくんの見せ場はVSクマ。初めて読んだときは4話の冒頭の会話はすっかり忘れてたんですけど、読み返したらクマまでちゃんと拾われててわーー!!って妙に感動してました。でも武器全部置いてきてるっていう…
結局素手でクマを倒しちゃったエージくん。地元に帰ると親戚のご近所さんが川でクマに…みたいな話を聞かされてる者としては、エージくんの強さ半端ないな!!と驚愕した回でした。エージくんと零一を心配する委員長と先生、かわいいです。もう当たり前のように銃を持ってるアンドリューさんにも笑いが…。

クラスメイトが崖から落ちて帰ってこない!ってなかなか怖い状況でしたけど、熊殺しってあだ名が増えたってオチがまたほんわかと和みました。なんでもかんでも青春の1ページにまとめてしまえるのがいいですね…てか青春って便利な言葉だな…!!!朝までには帰るって委員長との約束を守ってるエージくんもとてもツボでした。エージくんはできるエージェント。

 

北都 熊肉大和煮缶 80g

北都 熊肉大和煮缶 80g

 

 

銀牙-流れ星 銀-コンプリートDVD(初回生産限定)

銀牙-流れ星 銀-コンプリートDVD(初回生産限定)

 

 

同じテーマの記事