読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つづるるる。

そのときハマった漫画や本についてあれこれ書いてます。いまは青春兵器ナンバーワンの話題が多めです。

青春兵器ナンバーワン14話・うーん、このクソ回

ということでう○こ回だったMission・14の感想です。(元女の子ですが伏せました)ほんとになあ…男の子ってう○ことかちん○とか好きだよなあ…としみじみした回でした。せっかくの遊園地回、ニアグループデート回だったにも関わらず、今週の感想を言うとあの三文字に集約されてしまうという…。どうでもいいですが、う○ことか平気で騒ぐ兄や弟のいる女の子と女だけのきょうだいの中で育った女の子では下ネタに対する抵抗力が違いすぎて、気軽にう○こって言ったつもりが相手にドン引きされた…って姪っ子の話を思い出しました。う○この生む溝は深い…。
ということで本編感想です。

男子垂涎のシチュ…!ってアオリも掻き消える内容でしたけど、冒頭の1ページだけはそれっぽかったですね!!ていうか女子二人と遊園地とかどうやって漕ぎ着けたんだ…!!って思いますけど、パーフェクトリア充のハチさんが居るから多分うまいことやったんだろうな…と納得。ハチはホント便利というか、ハチが居るだけで何とかなる感じがすごいなと思います。

それにしてもせっかくの休日デートなのに私服なのが委員長だけってー!!零一とハチはしょうがないとしてもエージとアンヌちゃんはいい加減私服くらい買おうよ…!!と思ったんですが、そのへんが一般市民の生活に溶け込めない訓練生という感じもして可愛いとも思います。遊園地初めて…って委員長とちょっとはしゃいでるアンヌちゃんを見ているとほほえましくなるのです…。
唯一私服の委員長もかわいかったですよ!!失礼ながら、長谷川先生は女子の服の趣味がダサいタイプと勝手に思っていたので、委員長の私服がキャラに合っててかわいくてとても良かったです…。はー委員長かわいい。そしてはしゃぐ女子を眺めてるエージくんがお父さんみたいな枯れっぷりでやばい。

2ページ目からはただただ、う○こを我慢させるんだというネタでしたが、零一がちょっと気の毒でもありました。本当、せっかくの楽しいイベントが台無しになってしまったね…。きっとはしゃいで眠れないみたいな夜もあったんじゃないかと思うので、カラオケ回といい青春のステージになかなか上がれない零一が不憫で、だんだんそんなところがカワイイと思えるようになりました。目に涙をためてる零一が何だかとてもいい…。

遊園地のアトラクション名が石川さゆりとか、上から下へ終焉へ、とか、名物のソフトクリームがどう見てもう○こだとか今回も笑いすぎてお腹痛くなりました。零一が騒ぎ担当、それを防ぐハチ&エージっていう構図が好きです。先週は本気で戦ってたハチとエージが今週は協力してるっていうのもおかしくて、昨日の敵は今日の友であり、ただのバカどもって友達感出てるところがよかったです。とても青春してる。だけどエージがもうエージェントの顔をしていない。

アンヌちゃんはどんどんボケに磨きがかかってきてかわいい…でも今週は女子としてアウトー!!零一にアイスをあげたのも、やさしさというよりは「お腹冷えてウ○コもしたいしいらないからあげよう」ってふうにも取れてせつない零一…!間接キスのチャンスが巡ってくるといいね…。チャンスは夏だな!!(ポカリとかサイダーのCMみたいな)

そして申し訳程度に登場し、去っていったナンバー12さん…。零一に何度も腹パンしてるコマはもうやめてー!!ってめちゃめちゃ気の毒でした。お腹痛いのにかわいそうに…と、なんだかもう近所のおばちゃんの気分です。でもナンバー12さんのおかげで地球は救われたのでした…。セピア色の思い出ってアオリも利いてて本当好きです。今度はいいことありますように!!

今週…っていうか明日はコミックス1巻の発売なんですよね!おまけページも多い様子のなのでとても楽しみです!!

  

石川さゆり ベスト PBB-33

石川さゆり ベスト PBB-33

 

 

同じテーマの記事