つづるるる。

そのときハマった漫画や本についてあれこれ書いてます。いまは青春兵器ナンバーワンの話題が多めです。

青春兵器ナンバーワン20話・うちのゴローがナンバーワン

一週分空いての感想です…。前回の感想も書きたかったんですが年度末で色々あって先週はテンパってました。アンドリューさん再登場おめでとうー!本名も明かされて嬉しくなりました。サブキャラにスポットが当たっていくと、連載に落ち着きが出たのかなって少し思います。相変わらずのボケだったよアンドリューさん…!

今週の感想…の前に、少し。久しぶりにブログの管理画面を見たらアクセスが多くなっててびっくりしまして、どうやらツイッターから記事を見てくださったかたもいらっしゃるらしく…ツイッターやってないのでイマイチわかってないんですけど、青春兵器好きなかたが増えてきてるのかなーと嬉しく思いました。
毎週感想を書きながら、この漫画の勢いあるギャグについてダラダラと書いていくのって野暮じゃないかな…と思うことがあるんですけど、ありがたいことに見てくださる方も増えてるようなので、ここへやって来られた方に少しでも楽しんでもらえたらいいなと思っています。ということで、Mission・20感想です。ゴローちゃん!!

青春の醍醐味、放課後のマック。零一がやりたかったことが日常のように描かれていて良かったなーとほのぼの。委員長の見送りも日常になってますが、これについては周りから「北斗ってやっぱ頭おかしいな」みたいに思われてるのかと考えるとちょっとせつないです。いやいいんだ、知らぬが仏でいいんだエージくんは……ただ、ごく当たり前に任務をこなしてるだけって様子なのでこのへん本当青春能力値0なんだなあと納得。

そんな和やかなトリオの前を横切るのは委員長とゴローちゃん。ゴローちゃんかわいい!100円で動く乗り物みたい!!そしてフェレットみたいな生き物に乗る発想の委員長がすごい。歩いたほうが早そうな気がしますが、委員長はただゴローちゃんとスキンシップ取りたいだけなのかもしれない。親バカだからね…!!

ペット交流会場について来てしまった三人。相変わらずキャラごとの顔の違いがツボです。心情が手に取るようにわかる。楽しそうな零一の横でハチが白目になってるところが、後のページと相まって笑えました。親バカになっちゃったと言ってる委員長の後ろのハチも怖いよ顔が!隣りの零一がわー楽しそうーって委員長寄りの気持ちになってるのも笑えます。ゴローちゃんをぎゅってしてる委員長もかわいいよ…

今回もゴローちゃんのセリフがいちいち面白くて、緊張の至り、宿敵と書いて友で吹き出しました。ゴローちゃん、ライバルとは熱く戦って和解するタイプか…。ゴローちゃんは兵器時代、零一に次ぐ実力派だったということですし、案外ふたりは剣や拳でわかり合う関係だったのかもしれない。そしてそんなゴローちゃんを、どういう目で見つめていたのだろうハチは…
慎吾ママプリキュアのアイテムみたいなハートを付けてキレよくリボンを回すゴローの演技が終わったときに、もう限界って帰ってしまったのかなあハチ…。つらいです、ってだけの書き置きがハチの限界さを物語っていて笑いが止まりませんでした。でもハチがどう思おうとも、ゴローちゃんはいましあわせなんです…。彼なりのしあわせを見つけたんです…。難しいなしあわせって…。

そんなこんなでゴローちゃん優勝。委員長がゴローちゃんの声を心の声だと思っている、という設定のおかげで、会場の皆さんもそうなんだな…としか思えないのが怖い。ゴローちゃんが二足歩行しようが何しようが、あの飼い主相当鍛えてるな!!くらいで済んでいそうで笑えるけど真綿で首を締めてくるような狂気を感じます。犬見合いって看板もじわじわ笑えてきます。林間学校の肝試しの図を思い出すなあ…。

お見合いゴローちゃん。そうか、可愛い系よりキレイ系が好みなのね。ってノリノリのゴローちゃんと委員長に決めたの!!?ってツッコミするエージくん。もうこのあたりハチが残ってたら彼の中で何かが壊れそうですね。クラスメイトのペットになったばかりか、好みだなって選んだが犬の雌っていう。読んでるときは笑えるだけなんですが、文として書くとなかなか背中がヒヤリとする内容だなあ…。でもすべてゴローちゃんのキャラがカバーしてるからすごいです。ワンワン言われたあとツバ吐きかけられたゴローちゃんがかわいそうでした。ここにハチがいたら…って考えるとなおつらい。

手酷くフラレて一週間帰ってこないゴローちゃんと、帰りを待つ委員長。しょんぼりしてるエージくんと零一がかわいいです。なんだろう、零一は最近かわいい寄りのキャラになってきている気がする。そこへゴローちゃんの目撃情報を持ってくる有能青春兵器ハチさん。ハチがNO.05って呼んでるところに、うっすらとした闇を見てしまった思いがしました。委員長のつけた「ゴロー」という名前は断固受け入れないんだなハチ…!!野生に帰ったゴローちゃんを見ても、彼呼びしてるところに、兵器としてのゴローちゃんへの思い入れが感じられて、こういう行間を感じられるような話いいなあーと思いました。

なんかゲームの獣キャラみたいな喋り方になってしまったゴローちゃん、強かった。エージくんだけでなく零一とハチの後ろまで取るとはさすが元兵器。でも、彼はペットに生まれ変わったのです!!委員長との思い出が彼をしあわせなペット生活に戻してくれたのです!!エサが野菜ばっかりだ!!イワシ好きなんだなーゴローちゃん。
ここまでめちゃくちゃな展開でしたが、先週のように強引なベタ展開でほんわかとした読後感…。僕は今何を見せられてるんだ!?という感想がぴったりすぎて笑えました。最後のノリノリでフリスビーやってる委員長&ゴローちゃんと、ちょい泣きで喜んでる零一と、静かに去っていくエージくん&ハチ。零一オルタの回もそうですけど、エージくんとハチが微妙な顔をして去っていくオチが好きです。

今週はゴローちゃんと委員長の回だったと思うんですが、出番が少ないのにハチの存在感が大きくて笑いが止まりませんでした。ナンバーズ同士の関係がどうだったかは会話でしか察することが出来ませんけど、はっきりと語られない分、想像して楽しめるのがまた素敵だなと思います。

いまさらですけど、青春兵器20話越えおめでとう…!!!
このままつづけられるところまでつづいて、笑わせてほしいなと思います。

 

眠る1分前に見るわんこの笑顔

眠る1分前に見るわんこの笑顔

 

 

同じテーマの記事