読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つづるるる。

そのときハマった漫画や本についてあれこれ書いてます。

ありがとうのぞみちゃん、ありがとうデュエマVSRF最終回

春は別れの季節です…それはアニメも例外ではなく、3月も下旬になり、観ていたアニメもとうとう最終回を迎えました。自分ではめっきりアニメを観ることも少なくなったんですが、家族が見ていたものを観ていたら意外と面白くて…という流れで楽しんでたのが、ひみつのここたまとデュエル・マスターズVSRFでした。とても楽しかったです。子供向けのアニメは年間通してじっくりやってくれるので、積み重なった思い出も相まって、最終回の盛り上がりもひとしおな気がします。
ただこの2番組、どちらもシリーズの最終回…ではないんですよね、4月からも同じ時間にやるんですけど、メンバーが変わってしまったり主役交代だったりで、それがかなしい!!めちゃめちゃかなしい!!最終回を観ながらつらいわーーーって喚いてましたが、本来のターゲット層は気にしてないのでね!未練たらたらなのは大人だけっすわ…。とかいいつつ、新しい話がはじまると楽しくなったりします…サンアンドムーン楽しい!!みたいな。ただ寂しいのは寂しいので、今回はその寂しさを書いて紛らわしたいなと思います。

まずはここたま。のぞみちゃん、ビビット卒業してしまいました…。来期に出ないと知ったときは落ち込みました…。そうかー、どうりで5月の映画に出ないわけだぁー…映画館でのぞみちゃんとビビットが観られる!ってはしゃいでたんですけども…本当ショックでした。
クールで知的でツンデレでちょっと怖がり、と自分の好みが詰まりまくってたのぞみちゃんがこころちゃんたちと出会ったのは一年前。ここたまに対する考えかたや性格の違いで最初は険悪な雰囲気になってしまうことも多かったこころちゃんとのぞみちゃんでしたが、ハッピーハンター活動で協力したり意見をぶつけ合ううちにだんだんとお互いの考えを理解して、仲良くなりたいと思うようになり、素直な気持ちを伝えあってふたりはいつしか親友に。こころちゃんとのぞみちゃんが打ち解ける期間までが本当に長くて、お互いに名前で呼びあうようになった回は、よくぞここまで丁寧に描いてくださった!!!とスタッフさんには感謝の念でいっぱいでした。年単位でつづけられる作品の醍醐味だなと思いました。

ビビットは早くからラキたまたちと仲良しになってましたけど、それでも真面目な性格やわりとなんでも出来てしまう器用さでひとりで頑張り過ぎることもあって、他のここたまと支え合うってことは終盤に一気に増えたように思います。秘密を知ったミシルとのコンビもかわいかったです…ミシルは末っ子!って感じなのでビビットといると姉妹みたいでほほえましかったです。最終回で文通しようって言ってたのかわいかった…。

のぞみちゃんもビビットも、こころちゃんたちと仲が深まるまでのストーリーを作中で丁寧に描かれてました。けど、だからこそこれ以上はもう描けないということなんだろうな…。そう思うとせつないです。ずっとみんなで仲良くしてたっていいじゃんー!って思うけど、ちびっこさんは同じことしてても飽きますしね…スポンサーさんも常に新情報と新商品出していきたいから仕方ないんですよね……ここたまハウスが壊れるってどういうことだーーーーッ!!!「ここたま、家をこわす」って酷すぎるタイトルで項垂れました。のぞみちゃんとビビットとお別れしたくない!!

最終回は残りの時間を楽しく過ごそう…って雰囲気でほんわかしていましたが、最後にラキたまの魔法でこころちゃんとのぞみちゃんが夢で会うシーンでは、お互いに本音をさらけ出すところで、いい大人ですけどもう涙が出ました。のぞみちゃんがお父さんに寂しかったって言うシーンも泣けて仕方なかったんですが、自分で決めたことだけど、親友の気持ちを応援したいけど、でもやっぱり離れたくない、別れるのはやだって言ってたこころちゃんとのぞみちゃんを見てたら、一年間の思い出がフラッシュバックしてきて見てるこっちもお別れは嫌だー!とかなしくなりました。こころちゃんものぞみちゃんも聞き分けがいいから余計に本音が刺さりました。夢で会えなかったら伝えなかったんだろうなと思うと…ラキたまありがとう。

ここたまがいつまでつづくかわかりませんが、この先もたまにはのぞみちゃんとビビットが出てくるといいなーなんて思います。家にあるビビットのぬいぐるみを見てるとしばらくはかなしくなりそうですが、いつかまたちらっとテレビで観られたらいいなあと思います。いつまで観るんだろうここたま…


そしてデュエルマスターズVSRF。こちらは長いシリーズのアニメですが、カードゲームものは遊戯王DMをリアルタイムで見ていただけ、くらいなので、まさかこんな毎週楽しみになるとは思いませんでした。カードゲームの知識はさっぱりなので自然な流れのデュエマで勝負ー!の展開になるとCGすごいなーくらいの感想しか持ってないんですが、毎回ギャグがぶっとんでて楽しかったです。こんなネタ、子どもには通じないんじゃないか…みたいな回も多々ありましたけど、キャラもみんなコミカルで楽しくて、最終決戦も熱かったなーと思いました。漫画版でNo.2が死んでしまったときはつらいー!!って思ったんですけど、最終的には人間止めかけたバサラも戻ってみんな生きててよかったなあ…と思いました。勝太くんとハムカツたちとの別れは悲しかったですけど…!!

最終決戦が終わって勝太くんとるるちゃんが旅立って…みんな大人になって帰ってきたと思ったら、おおう世代交代きた…!!!主役が息子に交代するってなかなか複雑な気持ちになるんですけど(キャラへの未練的な)、二ヶ月くらいかけて新主人公のジョーくんと勝太くん&仲間たちと勝負をまじえてエピローグをされたのにはじんわり感動しました。ぽっと見の自分ですらこうなので、ずっとシリーズを追いかけられてたかたは感無量だろうな…と思います。

個人的には息子のジョーくんがラスボスというかライバルであったバサラに弟子入りしちゃう展開は楽しかったです。これBORUTOでもサスケくんにボルトが弟子入りしてましたけど、熱くて本当好きな展開でした。子どもは親父ではなくちょいワルおやじに憧れてしまうんだなぁ…っていうのもほほえましい。
大人になったキャラたちは意外な道を歩んでたり歩んでなかったりで毎回楽しかったですが、バサラとNO.2とレアキラーズの皆さんは見てて心から良かったなあ…という気持ちになりました。みんな元気にしてた!芸能界入りにプロレーサーとか!人生に絶望して何もかも捨てようとしてたキャラたちが、自分ひとりでは生きていない、みんなの協力があるからいまがあるって思えるようになったのが、本当に良かったです。みんな生きててよかったねえ…。バサラおじちゃん格好いい師匠だよ…!!

最終回は親父を超えろ!ということで成長した息子VS主役の勝太くんとの勝負でしたが、デュエマかなぁ…って展開で笑えましたが、お父さん世代の昔の姿がオリジナルカードで登場っていうのははちゃめちゃで楽しかったです。かわいい甥っ子にカード化されて満面の笑みだったルシファーおじさんが見られて満足です。ルシおじかわいすぎる。おじさんじゃなくてもルシファーさんかわいいわカッコイイわで好きです。バサラまでいるのか…って落ち込んでたところもかわいかったです。ジョーくんがおじさんから学んだことも、勝負は命がけでやること!っていうのが重いっていうかつらいっていうか…でも面白いですおじさん。容赦ない勝負もとてもかっこよかったです。勝てない。大好きですルシファーおじさん。

息子のオリジナルカード炸裂デッキにもビシっと勝ったお父さん勝太くんも貫禄があって素敵でした。最初の頃に使ってたカードを最後に引いて、勝って息子に道を譲るお父さん…。ジョーくんから手渡された表彰状は、スタッフさんからの贈り物でもあったんだろうなあと思うと感慨深いです。結婚式のときのスタッフさんの寄せ書きもとても楽しかったなあ…。最終回のアイキャッチもキャラ大集合で素敵でした。斎藤さんたちも居たし!芸人さんご本人ががっつり出ててもまったく違和感なくて面白かった回でした…。最後の最後でハムカツたちもちらっと出ててしんみりしつつも、良かったなあ…と思えました。勝太くんのおかげでカレーパンの年間消費量が上がりましたよ…おいしかったです…ありがとう…。

ということで、どちらの番組もこれまで楽しませてくださったスタッフさんにありがとうという気持ちでいっぱいです。新しいシリーズはいつまで追えるかわかりませんが、楽しいなーという時間をこれからも送れたらいいなと思います。

 

 

 

同じテーマの記事