つづるるる。

そのときハマった漫画や本についてあれこれ書いてます。いまは青春兵器ナンバーワンの話題が多めです。

青春兵器ナンバーワン番外編・わたしを寿司屋まで連れてって!

ということで、昨日よりひきつづき青春兵器の感想です。番外編2本立てだって!長谷川先生めっちゃ働かされてる!!インタビューで筆が早いことを言ってしまったばっかりに先生ってば…楽しかったです。番外編も笑えたんですが、コミックスの販促ページも面白すぎて、楽しい読み物だった…と思いました。アンケートが最も好評だった話はゴローちゃん登場回だとか、イメチェン回の狂気展開は編集長にも心配されるほどだったとか、ファンとしては裏話も聞けて大満足です。

そういえば、4月からこのブログでもまったり行っている青春兵器のアンケート(投票ありがとうございます!)でも、ゴローちゃん初登場回とイメチェン回の人気は高かったです!ちなみに現在一位は東くんとアンヌちゃんのデート回です。

pm1085.hatenablog.com


実際、イメチェン回後しばらくして1度目のセンターカラーがあったので、そのあたりから人気が出てきてたのかな…と、販促ページを読んで思いました。ゴローちゃん初登場回はインパクトがありましたよね。あの干からびたゴローちゃんを見たときに、うわあああって背筋が冷えました。生きててよかったゴローちゃん!やさしい飼い主とペット生活満喫!

そして青春兵器を欠かさず読んでるファンは、青春兵器のコミックス買っちゃおう!10冊か…!!!ああ…
2月の1巻発売のときに、先生宛にバレンタインチョコを送ろうと考えていたんですが、チョコレート送るよりもコミックス買ったほうが先生の応援になりそうだよね…とチョコにかける予定だったお金でコミックス買ったりしてたんですが、あと数冊…。夏発売の3巻で頑張ろうと思いました。この世のどこかにあるという回らない寿司屋(BGM:ガンダーラ竹易てあし先生のおひっこしは面白いです)に先生を連れて行くんだ…!!

ていうかさい藤さんが連れていけばいいんじゃ…(でもそれじゃあ長谷川先生はダラダラされるんだろうな…)エージくんが良いこと言ってたコマを寿司屋のセリフに変えたさい藤さんのスパルタ感が半端ない販促のページでした。いやでも、わりと真面目に先生に印税入りますようにって思います。

 

そんな舞台裏のネタが凝縮されたページを挟んで、番外編その1『HACHI'S HOUSE』です。ビューティフルアテンダンスのところですでに笑ってしまう…。
ハチの朝は早い――。みたいなナレーションがつきそうなハチの目覚め。おしゃれなテラスハウスにお住まいのハチ、6時に起きてシャワーとヘアブローという流れに笑いが止まりません。ハチはきっといい匂いがするんでしょうね。シャンプーの香りがする肌男(笑)

ハチは毎朝音楽を聴いて登校しているようです。ハウス系というと、自分からすると激しめな音楽だなーと思うのですが、若者だし朝からテンション上げてくってことなのでしょうね。そこからつづくセリフの意味がさっぱりなんですが、モッシュっていうのはライブで盛り上がってしだいにおしくらまんじゅうになっちゃう事だとか……と、そういうことはわからないから楽しいときもあるので、野暮なことを書いてますが、今回はせっかくハチの生活に密着!という番外編なので、セリフの解読をしていこうと思います。恥ずかしながらさっぱりわからなかったので…。
ということで、すっ飛ばしたいかたは下のゴローちゃん感想まで一気に読み飛ばしてってください。

ハチが登校前に行くところ、それは行きつけのカフェ…。喫茶店のモーニングは楽しいですね。愛知県住まいなので、朝のモーニングは至れりつくせりで楽しいです。カフェの名前がサンライズってところがまたオシャレですハチ。喫茶店の常連って、けっこうお金かかるよね…とつい余計なことも考える。
そしてハチの意味不明セリフ再び…。

サードウェーブが来る前からシングルオリジンに拘ってる→→コーヒーの業界ではこれまでファーストウェーブ(インスタントコーヒーの流行)、セカンドウェーブ(スタバといったお店、エスプレッソやラテなどの流行)があり、ハチお気に入りのカフェは、サードウェーブ(お店でこだわりの豆を焙煎して一杯のコーヒーを丁寧に入れる味と風味にこだわった飲みかたの流行)が起こる前から、コーヒー豆を農家と直接契約して豆の種類や栽培方法などに拘るシングルオリジンをはじめていた、ということだそうです。おおう。

こだわりの店長とも話が弾んで、サーフィンにも行っちゃってるハチ。ハチの夏といったらサーフィンだね!とあの夏休み回限定日焼けハチを思い出します。そんなハチにとってのコーヒーとは…パートナーです。ひええ様になってるー!零一なんてブラックコーヒーを飲んだら爆発しちゃう体質なのに。
落ち着いた朝のひとときを終え、お店を出るハチ。おばあちゃんを手助けしたり(ここのコマのおばあちゃんがやけにかわいくて、とても和みます)、たぶんダンスを教えてくれた大学生とも会ったりして、いやもう本当にアグレッシブでした。
多分このとき零一とエージはバッタバタしながら家を出ているんじゃないかと思います。ハンカチ持ったか!忘れ物はないか!靴をちゃんと履いてから歩け!とかエージくんに怒られている零一を妄想…。

ハチの座右の銘は「夢見ることができれば、それは実現できる」だそうで。もう高校生というよりは青年実業家の風格のあるハチでした。真面目だ…真面目極まってる…っていうか、まだ極め中みたいなところがすごいです。いやもう、まごうことなき青春兵器ハチでした。でもこんなハチよりも東くんの青春能力値のほうが高いというんだから、東くんの私生活ってどんなよ…!!昼にラジオのパーソナリティーしてる!!!

登校すると、ちょっと学生モードな顔になるハチ。零一のジャンプの懸賞が当たった話に嬉しそうに乗ってくるハチ。パーフェクトでした。いやー、モテますわハチ。こんな高校生いたら怖いくらいです(笑)

 

そしてお次は、みんな大好きゴローちゃんの番外編『今日のゴロー』です。あのトムとジェリーが始まる前みたいな絵のゴローちゃんバージョンが可愛いです。なんでも食べるゴローちゃん!!

なんと委員長とゴローちゃんがテレビに出演。ご近所でも有名な委員長&ゴローくん!そりゃね!クマみたいな生き物に跨って近所のペットの催しに参加したりしてるしね!学校でもざわざわ…って騒がれてるんだろうかゴローちゃん。確実なのは、ゲーム部ではVIP扱いされてるということ…。

ゴローちゃんの晴れの舞台、ということでさっそく涙ぐむ委員長。あーひさしぶりの委員長!かわいい!!親バカに拍車がかかってる委員長がとてもかわいいです。どうでもいいけど「七倉潤」ってテロップ出ちゃってていいのかMAPPOとナンバーズ。ゴローちゃんがいるから誘拐の心配はないけど!

インタビュアーさんからはさっそく質問……と、それに直に答えるゴローちゃん。セリフと字幕テロップが被っててお腹が痛かったです。上のセリフとテロップの内容がそんなに違わない…けど、のほほんとしたテロップのなんともいえない適当さ加減が、所詮は番組側のアテレコよ…って妙に冷めた空気を醸し出しててつらいやらおかしいやらでした。相変わらずゴローちゃんの顔の影にも笑わされてしまう…。ダイエットで高楊枝言ってるのは本当にツボでした。ダイエットって視点が新しい!!

そして委員長とゴローちゃんの大好きな一発芸タイム。ハイレベルなフリスビー芸、コスプレ&ダンス芸の次は、委員長がものすごい勢いでぶん投げたボールをゴローちゃんが居合斬り。無駄にカッコイイボール芸の後ろでめちゃめちゃ前のめりになってる委員長が面白すぎました。ペットとのボールゲームも本気の委員長、かわいいです。「ぼく なでられるのだ~いすき!」がハマりすぎて声出して笑ってしまいました。これきっと何もおかしいことがなかったかのように1年3組では語られるんだろうな…。

最後はテレビを見るエージくんたちの三者三様の反応。テレビに出ててスゲーって感心してそうな零一と
なんとも言えない顔のエージくんと、テレビに背を向けるハチ。見えてないけど聴こえてるからめっちゃ心を抉られてるんだろうなーハチ…。つらいです。

番外編2本ともそれぞれ面白かったですが、前半に見せたパーフェクト兵器ハチも、ゴローちゃんのペットエンジョイ生活は直視出来ないって二重のオチになっていて最高でした。理想を追い求めて生きるハチには彼岸へ行く幸福は理解しがたいものなんですね…。本人がしあわせならいいんじゃないかな!ってそのへん零一のほうが受け入れちゃえるところが面白いですし、今週の本編を読むとなんとなく納得させられる気分です。ゴローちゃんはゴローちゃんの青春理想郷を手に入れたんですね。ハチとしてはゴローちゃんにも帰ってこいバカ野郎したいんだと思います…。

ゴローちゃんには師と慕うNo.06もいますが、彼がゴローちゃんと委員長の日々を見てしまったときの反応がいまから楽しみでなりません。ナナ姉とゴローちゃんの再会は本編で描かれてませんが、ナナ姉も運命の相手を見つけてよかったわね!って思う派なんだろうなと思います。ハチの心労がかさむ。

最後のアオリも、ご意見ご感想をお待ちしてます、で見事にハマったなー!と思いました。さい藤さんの仕事ぶりに感動しつつ、時間を見つけてまたファンレター出そうかなと思いました。
あー、読み応えたっぷりの今週の青春兵器でした。濃かった!!あと別のページに載ってた次回予告が第二次カンチョー対決で、ワクワクが止まりません。あいつらがまた来るのかもしれない…。

  

47都道府県の純喫茶 愛すべき110軒の記録と記憶

47都道府県の純喫茶 愛すべき110軒の記録と記憶

 
青春兵器ナンバーワン 1 (ジャンプコミックス)

青春兵器ナンバーワン 1 (ジャンプコミックス)

 
青春兵器ナンバーワン 2 (ジャンプコミックス)

青春兵器ナンバーワン 2 (ジャンプコミックス)

 
 
同じテーマの記事