つづるるる。

そのときハマった漫画や本についてあれこれ書いてます。いまは青春兵器ナンバーワンの話題が多めです。

このごろのジャンプ感想/ロボレーザービーム

ジャンプの他の漫画の感想です。ROBOT×LASERBEAMです。タイトルを英字のまま打ったらうまく表示されない謎。題字のフォントがポップでかわいいです。先日はゆらぎ荘だけ書いて力尽きましたが、こちらも大好きです!作者は黒子のバスケのかたということですが、前作は拝読していないのでノータッチで…。時間があったらDr.STONEのことも書きたい…。

うちでは家族がゴルフ好きで週末はよく早朝に打ちっぱなしに行っているのですが、わたし自身はゴルフにまったく興味がなく、この先もこんな調子かなと思いつつ、ロボレーザービームを何気なく読んだらすっかりハマりまして、おかげで家族の話も少しはわかるようになりました。ちょくちょくついてくるコラムも楽しんでます。で、ロボレーザービームにハマってから他のゴルフ漫画も読んでみようと思って風の大地を読んだら面白くて(ライパクは連載当時読んでたんですが忘れてしまった…)、とりあえず賭けゴルフ編までは読みました!わたしは、リリィが好き!!!!!(叫びたい)あとウォーレンのキャディさんもかなりカッコよくて好き。チッタも…ってキャディさんばっかり。

ロボレーザービームの話です。ライバルの鷹山くんが好きです。ロボくんがコースをボコボコ掘ってったところを慌てて埋めてったシーンで好きになりました。根が真面目で礼儀正しくて実力者で努力を惜しまない、そして真面目ゆえにちょっと重い(泣いたー!!)というキャラがとても好きで、極めつけが、待ってるから来てくれってロボくんに言ったところでした。ライバルが主人公に先行って待つ!っていう展開に弱いのです。ガラスの仮面とか、ジャンプだとヒカルの碁とかアイシールド21とか大好きで…。アキラさんも重いキャラだった。進さんは学生時代の青春です…。

ただ、ロボくんに関しては待つ!って言っても必ずしも来るとは限らなくて、鷹山くんの勘頼みみたいなところなんですけど、それでもあいつはきっとゴルファーになってやって来るって信じてる鷹山くんがかわいくて、あまつさえテレビで名前伏せるけどライバル!って公言して静かにテンション上げちゃってるところがもう面白いです。自分の感覚というものに自信があるということなのでしょうが、どんどん突っ走るライバル鷹山くんが好きです。帝王にしつこく絡まれてもロボくんの名前は言わなかった努力と人情のひと。

一方、ライバル宣言されてもピンとこな…な主人公のロボくんも好きです。(鷹山くんもピンとこないだろうなーって自覚してるところがまた好き)ものをズバズバと言える我道を行くキャラって好きで、そのぶんトモヤくんが胃を痛めるわ血を流すわでお気の毒なんですけども、ふたりとも親友として仲良しなのがほほえましいです。トモヤくんはめちゃめちゃいい子ですね。普通はロボくんとの実力差とかに凹みそうな気もするけど、ロボくんの技術にすげー!!って感動したり、ぶっ倒れるロボくんに駆けつけてったり、ユニフォームかっけー!!って我が事のように喜んでたり、本作の癒やしです。鷹山くんとも友だちになってて面白い。

ロボくんは常に冷静で、ゴルフもやらないって気持ちはなかなか揺るぎそうにはなかったですけど、第一線のゴルフ(学生の)を間近で見ることで感化される、っていうところがベタであり王道で好きです。度を超えた技術や力に感動させられるってありますよね…。そして、ふつうだと主人公はすげー!!!って言ったりしますけど、本作は主人公が控えめなので代わりにトモヤくんが言ってて笑えます。あの時点ではゴルフに興味が傾いた時分だったから反応薄かったですけど、そのぶんゴルフやろうと決めてからの、理音先輩のショットを見たときのモノローグが新鮮で、すごい!僕もやってみたい!って反応がなんだか小さな子どもみたいでほほえましくありました。感情がぽろぽろ溢れだしたのもこのあたりでしょうか。ロボくんのワンテンポかツーテンポくらい遅れて感情が理解出来るのがまた楽しいです。トモヤくんもこんな気持ちなのかもしれない。

理音先輩もかなり好きで、なんだかんだ面倒見がとても良いところがかわいいです。ハブられの心配までしてくれる。あと、ロボくんの学習能力を目の当たりにして武者震いするところも好きです。脅威を感じつつも嬉しそうなところがいいなあ…。作中ではコミカルなほうのキャラだと思うんですけど、練習試合だから約束の日までスコア70台にさせられない!えーいいま70台にしろ!ってノリも好きです。冷静に受け答えするロボくんも楽しい…。
本作では実力者に鳥の名前が冠されてることもあり、ベストスコアの話からいっても理音先輩はもしやそのうちロボくんにレギュラー奪われてしまうのでは…とも思うのですが、本人がまったく気にせずロボくんを応援してくれるところがいいなあと思います。最初は沸点低めの怖そうな先輩だったけどいまやすっかり理解者ですね。

ロボくんぶっ倒れのエピソードはかなり好きで、鷹山くんからはゴルフの面白さを、理音先輩にはゴルフの技術を学んだロボくん。そのへんが、一年生とのいざこざと絡められて丁寧に描かれてたな…と思います。ぶっ倒れるまでというのは、部活としては大丈夫かー!とは思いますけど、それくらいしないと埋められない差があり、それをまっすぐに埋めていこうとするロボくんの強さが感じられて好きです。トモヤくんがいてよかったね…としみじみ思ったエピソードでした。そしてドア越しにロボくんの気持ちを聞いていた風間くん。彼はなんとなくダイヤのAの金丸くん(苦労人で世話焼き)に重なるところがあって見ていて楽しいんですが、来週からは試合に出つつさらにテンパりそうな様子なので…それも楽しみだったりします。

ゴルフは体力勝負っていうのは家族から聞いてたんですけど、こと学生のゴルフはお金を掛けないぶんセルフでいろいろやるから大変、とよく拝見してる感想ブログで語られてて、ゴルフ部って思ってたよりも大変なんだなあと思いました。トモヤくんもひょろひょろとボール飛ばしてる状態ですが、それなりに体力づくりしてたんだなあ…がんばったんだな…。

そして今週出てきた帝王、朱雀さん。濃ゆいー。前に雑誌の記者さんが、いまの高校の実力者はアクが強いやつらばっかりで…みたいなこと言ってましたけど、学生トップ選手のアクがこんなに強いとは思わなくて笑いました。よく見たら初登場時から目がぐるぐるしてる…!!クールな実力者かと思いきや思いのほかフリーダム…でもこういう自由でちょっとキモいキャラ好きです。ベストショットはロボってあだ名かなーって思ってるときの顔です。封神演技の申公豹、あるいはネウロが悪巧みしてるときみたいなおもしろ顔だった(笑)

先日ちはやふるを読んだんですけど、帝王を見てたらあちらの現役トップ選手こと名人周防さんを思い出しました。人格に多少の難あり、だけど、自分が強すぎるゆえに物足りなさを感じてる…みたいな冷めたところがあるのがあちらの名人ですが、そこをポジティブというかはた迷惑に押し出してきてるのが朱雀さんかなーと思いました。とても好きなゴルフで、遊べるひとがいないのはつまんない!とちょっという思いで粘着する。この方もロボくんとは別の意味で冷静さもあるけど言い方良くなくて無用なトラブルを起こすタイプだ…。

ちはやふるの名人さんは、ぽっと出だけど圧倒的に天才で、でも態度よくないから尊敬も出来ないアイツ嫌だーって周りから思われてますけど、帝王もあの性格じゃなかったらなー…って思われてそうだなと思いました。世間で鷹山くんいいね!って注目されてるのも、礼儀正しくて素直に尊敬できる選手がきたー!ってファンや周りに歓迎されているのかも、などと妄想…。トップ選手に人格の良さを求めるのは非常にあるあるだと思います。でも漫画なので帝王はそのままでいいってばよ!!気持ち悪いけど馬鹿じゃないっていうのが楽しいです帝王。あの背の高い後輩と仙台あたりから車を運転してきたと思うとガッツあると思ってしまいます。車移動は疲れる…。

来週からは練習試合開始ということで、がっつり試合を見られるのが楽しみです。ジャンプの巻末でも藤巻先生は取材に行かれたとコメントもあったので、どんな展開になるのかワクワクします。黙ってたらイケメンの帝王の実力も気になるところ…。キャラの皆さんは怪我をしないで思いっきり勝負出来るといいなあ…と風の大地のあれやこれやを思い出しつつ。あとまだつづいてほしいな…と思うのでアンケ出してますよ!

コミックス1巻も来週出るので楽しみです!書店特典ってペーパーかな…。青春兵器と一緒に発売なので、来週はずっとうきうきしながら過ごせそうです!

  

横田真一 4スタンスゴルフ

横田真一 4スタンスゴルフ

 
ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックス)

ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックス)

 
風の大地 69 (ビッグコミックス)

風の大地 69 (ビッグコミックス)

 

 

同じテーマの記事