つづる。

そのときハマった漫画や本についてあれこれ書いてます。

ドクターストーン アニメ最終回感想・2期は子どもが見られる夕方に放送して下さい!っていう希望

早いものでDr.STONEが最終回を迎えましたが……もう一週間前!早い!年の瀬!今週やってない……って思うと寂しいですが、先週はアニメオリジナルの展開からコハクちゃんのセリフ&千空の決めゼリフ→タイトル→2期決定&あの三人の手のカットと流れるような告知に思わずやったー!!と声に出して喜んでました。二期おめでとうございます!!嬉しい!!

 

 

振り返ってみれば今年一番観たアニメになってました。オタク的には今年はさらざんまい関連でエンジョイしてましたが(念願の浅草観光もしてきました)、ドクターストーンは子どもがハマって毎日今週放送の話+好きな回(ランダム)を一日一回必ず観てたので、親子一緒に毎日ドクターストーン漬けでした。特に最終回一話前の23話の放送週は、何回ゲンの歌『カンデンマンガン』を聴かされたかわかりません……。原作で歌ってたっけ?って思って読み返したら音符マークがついててまた笑ったんですが、とにかくエンドレスで聴いてる子どもの横で洗脳状態でした。こういうところもアニメならではの楽しさだなと感じました。

そして最終回、漫画で読んでるのでどこで終わるのか気になってましたが、歌という見どころをこれでもかと盛り上げた素敵な最終回だったと思いました。リリアンさんの歌の深みに千空のお父さんたちのオリジナルエピソードがいい塩梅で追加されていて、数千年の時を越えて交わされた親の思いが子に伝わるシーンに、わかっていても泣いてしまいました。

漫画のほうもBoichi先生の画力と構図で歌のシーンが目の前に広がってくるようでしたが、実際に歌で魅せられるというのはアニメの特権だなと感動しっぱなしでした。またアニメの最終回の作画が!特に歌を聴いている表情の作画が好きです!音質のこともあって漫画のほうのゲンは割と冷静な感じに見えたのですが、聴き入っているアニメバージョンもいいなーと思いました。百夜さんの声が聞こえてきたときに、文明が失われた時代に文明があった遥か昔のひとの声と歌が聴こえてくるその驚きを追体験した気分でした。声のタイムカプセルってロマンだ……。あとどうでもいいですが千空と百夜って名前を聞くとSF作品の百億の昼と千億の夜を思い出す…。

アニメのドクターストーン全体的に漫画の隙間を原作の雰囲気を壊さず肉付けされてて原作とはまた違う味わいがあって好きです。特に百夜さんたち最後の6人の描写が増えてて、後半泣かす気満々だな……って思って観てて、やっぱり泣きました。特に最後のEDは、変わった後にあの話が来るってね!狙い通りです!アニメありがとう!!

漫画は週刊連載で毎回スピード感と山場と引きが強くて、それでいて余韻があるのはBoichi先生の描写の細やかさと構図の力だと思うのですが、アニメの描かれていない間のみんなが見られる、みたいな楽しさもとても好きでした。

最後は二期への導入ということで、大樹&杠ちゃん(しゃべったーーー!)に司帝国の重要キャラのチラ見せもあってワクワクしました。まさかあのキャラも…(笑)アニメではオリジナルのシーンで後々出てくるキャラの後ろ姿とかもさりげなく挟んでくれてたので、原作を知ってる方はもれなくニヤニヤしてたんではないかなと勝手に想像しています。

ただそこまでやってくれても最終回はVS司帝国前だし二期来なかったら悲しすぎる!!!とハラハラしてましたが、早々に告知されてホッとしました。あの三人の手がーーという告知カットにまたじんわり……。ここからまだまだ楽しくなるので二期が楽しみです。今回のように2クールだったら、あの濃い二人も出てくるかな……(本作で一番好きなキャラがハッハーの人) 

これからの展開でキャラがどんどん増えていきますが、ドクターストーンの好きなところは科学おもしろい!ってテンションとみんなの笑顔はチームワークの賜物というところです。稲垣先生は前作のアイシールド21のときから誰しも得意不得意があって、得意なものを持ち寄ればチームが強くなるって描写をガンガン描かれてたので、それが今回はアメフトチームという枠から社会の描写まで広がって、石神村が豊かになっていく様子は見ていて楽しくて、読んでるこっちも頑張ろ!って気持ちになれました。とてもいい意味で、人と人が社会のひとつの歯車としてかみ合って回って、みんなの生活を豊かにしていく、そういう意味では石神村は社会の理想の形のひとつなのかなと思います。

そしてなんといっても科学!とにかく科学!なわけですが、本作を通じて難しい仕組みを理解して興味を深めていったり、いま世の中にあるものの恩恵を改めて感じたりと、物の見方や考え方が変わる作品だなと思います。

 とまあ、そんなことを改めて言わなくても読んでて物づくり描写にわくわくするし、石好きとしてはニヤニヤするしで(鉱物大好き!!!)、同じく石に興味があってちょうど学校で理科のクラブに入った子どもに面白い漫画があるよと勧めたら、いまや私以上にハマってくれて、細かいストーリーだけじゃなく薬品名や用語まで覚えはじめて興味を持ってくれたので、親としてもファンとしてもちょっと嬉しくなりました。子どもも興味あるから~とかこつけてちょっとお高い鉱物標本もゲットする口実もできて自分も嬉しい。 

そんな子どもも最近は同じクラスにドクターストーンを知ってる子を見つけたそうですが、そのきっかけが、バイヤーでゴイスーとゲンの口癖を真似てたら「お前ドクターストーン知ってんの?」と言われてそこから話がはずんだそうで……オタクの出会いみたいで面白いと笑ってしまいました。そんな初のドクターストーン友達は自分でおこずかいを貯めて単行本を買っていて、勉強は苦手だけで漫画を読んで理科はがんばってるそうで……めっちゃ素敵なファン!!

小さい子が純粋に科学や物づくりに興味を持つのにドクターストーンおすすめって思うんですが、なかなか知ってる子を見かけないのは放送時間が深夜帯だからかな……と少しもったいなく感じています。うちは親が原作ファンであっただけで、そのお友達はたまたま番組表を見て録画予約をしたということだそうで、夕方とか子どもが見られる時間帯にやってたら、もっと科学に興味を持つ子も増えるんじゃないかなーーと思いました。子ども大好きYoutubeも、どちらかというと既に好きな物のほかの情報を見るために使ってますし。

こんなふうに思うのは、自分が子どものころ本作に出会いたかったって気持ちもあるんですが、2期の放送とか1期再放送(してほしい)とかも、もう少し夕方よりの時間帯になったらいいなという希望を持って、ジャンプと放送局に感想&要望も送ってみました!要望はスポンサーであるテレビ局に言うと効果あるって某監督が仰ってた!

もう二期あるだけでもありがたいことですが、淡い期待をしつつ、アニメのつづきを楽しみにしたいと思います。

  

 これも面白かったー!(Boichi先生仕事しすぎー!)

Dr.STONEの最強自由研究 (集英社ムック)

Dr.STONEの最強自由研究 (集英社ムック)

  • 作者:Boichi
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/08/02
  • メディア: ムック
 
ドクターストーン Dr.STONE コミック 1-13巻セット

ドクターストーン Dr.STONE コミック 1-13巻セット

 
Dr.STONE ドクターストーン Vol.3 [Blu-ray]

Dr.STONE ドクターストーン Vol.3 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2019/12/18
  • メディア: Blu-ray
 
石ころ博士入門 (全農教・観察と発見シリーズ)

石ころ博士入門 (全農教・観察と発見シリーズ)

  • 作者:高橋 直樹,大木 淳一
  • 出版社/メーカー: 全国農村教育協会
  • 発売日: 2015/04/30
  • メディア: 単行本
 
美しい鉱物―レアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる! (学研の図鑑)

美しい鉱物―レアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる! (学研の図鑑)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 学研教育出版
  • 発売日: 2013/03/01
  • メディア: 単行本